2018年9月

【読書感想】賢者の怖れ 5(キングキラー・クロニクル 第2部)

今回の本 タイトル:賢者の怖れ 5 (キングキラー・クロニクル 第2部) 著者:パトリック ロスファス   あらすじと登場人物 あらすじ 大公より盗賊団を追う事を命じられたクォート。傭兵2人、追跡人1人、アデム人傭兵1人と共に森に潜む盗賊団の捜索を開始する。 個性豊かな傭兵達と共に探索するも結果はなかなか出ない。しかし追跡の合間に、雇うには傭兵数人分が必要と言われるアデム人傭兵のテンピに […]

【読書感想】竜のグリオールに絵を描いた男

今回の本 タイトル:竜のグリオールに絵を描いた男 著者:ルーシャス・シェパード 表紙・タイトルに凄く惹かれて。中・小編の4編からなる作品です。 あらすじと登場人物 あらすじ 巨大な竜グリオール、過去に魔法使いにより動きを止められたこの竜は、そのまま死ぬことなくその場で大きくなり続けた。その背には町があり、森があり、川があった。 しかし、この竜は人の行動に影響を与える強い思念を持っており、周囲の人間 […]

【読書感想】アースシーの風―ゲド戦記

今回の本 タイトル:アースシーの風 ゲド戦記 著者:アーシュラ・K. ル=グウィン 単行本だと5巻ですが文庫だと6巻なんですね。外伝とこの巻が入れ替わっているようで。単行本で読んでるので読んでから気づきました。あとがきによると、元々は外伝の方が先に原書では発売されていたけども、このゲドシリーズの最終巻となるこの本を先にお届けしたかったから単行本ではこちらが先だったと。文庫では原書刊行順に直したよう […]