【読書感想】賢者の怖れ 5(キングキラー・クロニクル 第2部)

今回の本 タイトル:賢者の怖れ 5 (キングキラー・クロニクル 第2部) 著者:パトリック ロスファス   あらすじと登場人物 あらすじ 大公より盗賊団を追う事を命じられたクォート。傭兵2人、追跡人1人、アデム人傭兵1人と共に森に潜む盗賊団の捜索を開始する。 個性豊かな傭兵達と共に探索するも結果はなかなか出ない。しかし追跡の合間に、雇うには傭兵数人分が必要と言われるアデム人傭兵のテンピに […]

【読書感想】竜のグリオールに絵を描いた男

今回の本 タイトル:竜のグリオールに絵を描いた男 著者:ルーシャス・シェパード 表紙・タイトルに凄く惹かれて。中・小編の4編からなる作品です。 あらすじと登場人物 あらすじ 巨大な竜グリオール、過去に魔法使いにより動きを止められたこの竜は、そのまま死ぬことなくその場で大きくなり続けた。その背には町があり、森があり、川があった。 しかし、この竜は人の行動に影響を与える強い思念を持っており、周囲の人間 […]

【読書感想】アースシーの風―ゲド戦記

今回の本 タイトル:アースシーの風 ゲド戦記 著者:アーシュラ・K. ル=グウィン 単行本だと5巻ですが文庫だと6巻なんですね。外伝とこの巻が入れ替わっているようで。単行本で読んでるので読んでから気づきました。あとがきによると、元々は外伝の方が先に原書では発売されていたけども、このゲドシリーズの最終巻となるこの本を先にお届けしたかったから単行本ではこちらが先だったと。文庫では原書刊行順に直したよう […]

【読書感想】帰還―ゲド戦記

今回の本 タイトル:帰還 ゲド戦記4 著者:アーシュラ・K. ル=グウィン あらすじと登場人物 あらすじ ゴント島で静かに暮すゴハ。彼女は世界に平和をもたらしたエレス・アクベの腕輪をゲドと共に発見したテナーその人だったが、華々しい生活を望まず、農家と結婚し、子どもたちは成長して家を出て、夫に先立たれた身。 そんな彼女と暮らすのはテヌーという半身に重度の火傷を負った女の子。親やその仲間に虐待され、見 […]

【映画感想】ペンギン・ハイウェイ

今回の映画 ペンギン・ハイウェイを映画館に見に行ってきました。森見登美彦原作ですが、原作は未読です。 あらすじと登場人物 あらすじ アオヤマ君は小学校4年生。日々感じる謎をノートと手帳に記録するとても優秀な男の子。歯医者に勤める不思議な魅力のお姉さんと(そのおっぱい)が大好きで、とても興味を持っている。 ある日、町に大量のペンギンが現れ、そして消える事件が発生。アオヤマ君はその謎を突き止めようと友 […]

【読書感想】賢者の怖れ 4 (キングキラー・クロニクル 第2部)

今回の本 タイトル:賢者の怖れ 4 (キングキラー・クロニクル 第2部) 著者:パトリック ロスファス 表紙絵見てびっくり。急にRPGというか冒険ものに?と。宮廷で陰謀渦巻く権謀術数の知略勝負してたのでは?と思いながら読み進めると、そのスムーズな切り替えというか納得のいく場面転換で、ホントこの作者のこういうの好きって思いました。   あらすじと登場人物 あらすじ 大学での争いを避ける為、 […]

【ゲーム感想】サガ スカーレット グレイス 緋色の野望

今回のゲーム サガ スカーレット グレイス 緋色の野望をプレイしました。PS Vitaで発売していたサガ スカーレット グレイス(以下サガスカ)に新要素を詰め込んで遊びやすく調整したバージョンです。switchやスマホでも発売したようですがPS4版をプレイ。 感想 リアルタイム感想 ※スマホのメモに残していたものをそのまま載せています オープニングからすごい好き。国内販売なのにわざわざ英語のナレー […]

【読書感想】さいはての島へ―ゲド戦記

今回の本 タイトル:さいはての島へ ゲド戦記3 著者:アーシュラ・K. ル=グウィン ゲド戦記、前半三冊の最終巻。ゲドの最後の冒険の物語。 あらすじと登場人物 あらすじ 世界から魔法の力が消えている。魔法使いの島ロークにその報告に来たエンラッドの領主の息子アレンは、その原因を探るべく旅に出るという大賢人ゲドに旅の連れ合いとして誘われる。 ゲドとアレンは目的地もわからぬまま、世界から魔法が消えていく […]

【読書感想】こわれた腕環―ゲド戦記

今回の本 タイトル:こわれた腕環 ゲド戦記2 著者:アーシュラ・K. ル=グウィン 子供の時からこの表紙の絵が好きなんですよね。理由はハッキリ説明できませんが。暗闇の中を歩くゲド。その手には光を放つ杖。そして以前彼は影と別れ、影を取り込んだ~とかがこの1枚に表れているからですかね。   あらすじと登場人物 あらすじ カルカド帝国のアチュアン島。その地にある墓所に仕える大巫女は代々転生する […]

【読書感想】影との戦い―ゲド戦記

今回の本 タイトル:影との戦い ゲド戦記1 著者:アーシュラ・K. ル=グウィン ル=グウィンの訃報を知ってからどうしても読みたくて。読むのは10年ぶり5回目ぐらいです。 あらすじと登場人物 あらすじ アースシーと呼ばれる沢山の島々(多島海)で構成された世界。ゴント島に生まれた少年ハイタカは、村を襲った兵士を魔法で撃退した事をきっかけに、魔法使いオジオンにゲドと名付けられ引き取られる。 オジオンの […]

【ゲーム感想】ダークソウル3

今回のゲーム タイトル:ダークソウル3 プラットフォーム:PC ※プレイしたのはSteam版です 毎年恒例のSteamのサマーセールで安くなっていたので、タイミング的についにこの時が来たかと購入。ダークソウル2をDLCを含めて一通りプレイし終わった時、なぜこんなマゾゲーに何十時間もつぎ込んだんだ…マップを進めているより無駄死にしている時間の方が多いじゃないか…もうこのシリーズに手を出すのやめとこ… […]

【読書感想】不眠症

今回の本 タイトル:不眠症 著者:スティーヴン・キング あらすじと登場人物 あらすじ 70歳の老人であるラルフは、最愛の妻の死をきっかけに徐々に眠りが浅くなり、不眠症で悩まされるようになる。 様々な民間療法を試すも一向に改善しないままだったが、ある深夜、窓の外に怪しげなチビでハゲの医者がうろついているのを発見する。不眠症による妄想なのか現実なのかがハッキリしない状態で、ラルフの苦悩は深まるばかり。 […]

1 9

アクセス数ランキング

カテゴリ最新記事