ファンタジー読書生活

【読書感想】タランと角の王

今回の本 あらすじ プリデイン国の片隅にあるカー・ダルベン。そこの豚飼育補佐のタランは、思いがけずに恐ろしい“角の王”との戦いにまきこまれれてゆくー。武勲に憧れる少年タランの、神秘と魔法にみちた冒険物語。ウェールズの神話・伝説をもとにした、アメリカが生んだ本格的ファンタジー。  感想 ファンタジー小説の中では、1,2を争うぐらい好き。定期的に読み返したくなるし、何度読んでも発見がある。 […]

【読書感想】タランと黒い魔法の釜

今回の本 あらすじ 死者を戦士として生き返らせる、恐ろしい“黒い魔法の釜”。タランと個性豊かな仲間たちの一行は、その釜を奪うために。死の国アヌーブンへ潜入するー。ユーモラスな展開のなかに、善と悪、生と死などの永遠のテーマをも織り込んで描く、少年騎士タランの本格冒険ファンタジー。 感想 傲慢というか無鉄砲な所がまだ残る主人公タランが、冒険と代償を通じて人間的に生長する話。この物語の中で、タランは精神 […]

【読書感想】タランとリールの城

今回の本 あらすじ タランたちと行動をともにしてきた、勇敢で勝ち気なリール族の王女エイロヌイ。王女にふさわしい貴婦人となるため、自分の国へ帰ることになり、タランも同行するがー。数々の苦難を乗り越え成長してゆく、タランとエイロヌイ。ふしぎなリールの城を舞台に展開する冒険ファンタジー。 感想 タラン達キャラクターも精神、年齢と共に成長し、今回はいつもよりロマンス。 ヒロインのエイロヌイが終始攫われたの […]

【読書感想】旅人タラン

今回の本 あらすじ 豚飼育補佐タランは、自分の出生の秘密をもとめて、長い旅にでる。自分は卑しい生まれなのか、高貴な血をひいているのか? 旅の途中、さまざまな冒険と戦いに出会うが、本当の敵は自分の真の姿だったー。青年へと成長するタランの、英雄的な冒険物語。 感想 この1巻だけがシリーズ中でも少し毛色が違っていて、メインストーリーとはあまり関係ない本当に自己の発見を主目的としている巻。前巻までの宿敵で […]

【読書感想】タラン・新しき王者

今回の本 あらすじ タランたち一党は、プリデイン国の興亡をかけ、死の国の王アローンに壮絶な戦いを挑む。そしてプリデインに新しい王がー。神秘と魔法にみちた神話的世界のなかに、人間のもつ愛や善の素晴らしさを描いた、アメリカの本格ファンタジー。★ニューベリー賞 感想 最終巻。児童文学ファンタジーの最高のシリーズでした。 全ての情景が目に浮かぶようで、キャラクター達は一人残らず魅力的。主人公タランを通じて […]