2013年の春、青春18切符で東北を回っていた時の記録です。

  

今回は東北です。大阪から深夜バスで仙台に入り、そこから北上してぐるっと回っていく計画でした。相変わらず宿も旅程も決めないし行き先の情報もその前日にしか調べないという状態だったので、行けなかった所がたくさんという割りと後悔の多い旅でした。「冬季は営業していません」という言葉が強かった…。

 

目次

 

東北地方旅程

1日目

 瑞巌寺、松島、中尊寺金色堂 ←この記事はここ

2日目

 宮沢賢治記念館、遠野、盛岡城跡

3日目

 乳頭温泉、田沢湖

4日目

 米沢市内

5日目

 猪苗代湖、鶴が城(会津若松城)

 

写真

松島

瑞巌寺

 瑞巌寺から観光スタート。仙台から電車で来たのですが、ところどころに震災の爪痕が。

f:id:FantasyPort:20170714203732j:plain

 

瑞巌寺は伊達政宗はじめとする伊達家にゆかりがあり、正室の愛姫の墓堂があったり。

f:id:FantasyPort:20170714203739j:plain

f:id:FantasyPort:20170714203747j:plain

f:id:FantasyPort:20170714203754j:plain

f:id:FantasyPort:20170714203802j:plain

 

ちょうど工事中の時期だったので工事関係者も結構な人数がうろうろ。

f:id:FantasyPort:20170714203809j:plain

f:id:FantasyPort:20170714203815j:plain

f:id:FantasyPort:20170714203822j:plain

 

中は涼しかったです

f:id:FantasyPort:20170714203830j:plain

f:id:FantasyPort:20170714203837j:plain

f:id:FantasyPort:20170714203843j:plain

 

いっこいっこちゃんと読んでいくと「へー」なものばかり。勉強になります。

f:id:FantasyPort:20170714203900j:plain

 

襖絵

f:id:FantasyPort:20170714203906j:plain

f:id:FantasyPort:20170714203914j:plain

f:id:FantasyPort:20170714203920j:plain

f:id:FantasyPort:20170714203933j:plain

f:id:FantasyPort:20170714203940j:plain

 

松島

日本三景の1つ、松島。これで天橋立、厳島と合わせて3つ目。見事三景をコンプリートしました。

f:id:FantasyPort:20170714203947j:plain

 

みごとな眺め。ぼーっと見ているだけで心が落ち着くし、いくらでも見ていられる。

f:id:FantasyPort:20170714203954j:plain

 

日本三景を好きな順で並べると、松島、厳島、天橋立の順ですかね。

f:id:FantasyPort:20170714204002j:plain

 

天気もそこそこ良く、海面がキラキラしていたのもまた良かった

f:id:FantasyPort:20170714204009j:plain

 

ボートとかヨットも結構あって、クルーズツアーみたいなやつに参加したらよかったと今後悔。

f:id:FantasyPort:20170714204015j:plain

f:id:FantasyPort:20170714204022j:plain

f:id:FantasyPort:20170714204033j:plain

f:id:FantasyPort:20170714204042j:plain

f:id:FantasyPort:20170714204053j:plain

f:id:FantasyPort:20170714204100j:plain

 

とにかくすごい良かったです。

f:id:FantasyPort:20170714204108j:plain

 

中尊寺金色堂

松島をそこそこで切り上げ、次は中尊寺金色堂へ。山へ入る前にはこんな墓が

f:id:FantasyPort:20170714204115j:plain

f:id:FantasyPort:20170714204126j:plain

f:id:FantasyPort:20170714204133j:plain

f:id:FantasyPort:20170714204139j:plain

f:id:FantasyPort:20170714204146j:plain

f:id:FantasyPort:20170714204152j:plain

 

途中にはいくつものお堂が。

f:id:FantasyPort:20170714204159j:plain

f:id:FantasyPort:20170714204205j:plain

f:id:FantasyPort:20170714204215j:plain

 

これが中尊寺金色堂。中は撮影NGです。歴史や美術の教科書でさんざんみた金色堂が見れたのはちょっとした感動が。

f:id:FantasyPort:20170714204222j:plain

f:id:FantasyPort:20170714204229j:plain

f:id:FantasyPort:20170714204238j:plain

 

芭蕉像。

f:id:FantasyPort:20170714204244j:plain

f:id:FantasyPort:20170714204251j:plain

 

重要文化財の能楽殿。

f:id:FantasyPort:20170714204257j:plain

f:id:FantasyPort:20170714204304j:plain

f:id:FantasyPort:20170714204310j:plain

 

岩手へ

金色堂を堪能した後は一気に岩手へ。まっくらの中、唯一といっていいぐらいの明かりがこの写真。そして次の日はこの写真通りの観光をします。

f:id:FantasyPort:20170714204316j:plain

 

総括

 また青春18切符でのんびり電車の旅なわけですが、初日で東北に来たいと思った理由の一番のところが終わってしまい、わりと後は消化試合の気分…でした。この時は。

山陰もそうでしたが、人があんまり地域にいくと電車の便が驚くほど減って1本逃すと命取りという状況に。なので電車に揺られてのんびり~というのは少なく、時刻表を確認できるアプリと地図と宿決めでヒーヒー言ってたように思います。

 

関連リンク

松島 – Wikipedia

松島町 旅行・観光ガイド 2017年 – トリップアドバイザー

中尊寺 – Wikipedia

中尊寺へ行く前に!見どころをチェック – トリップアドバイザー

金色堂 | 関山 中尊寺

まっぷる 東北 '18 (まっぷるマガジン)

まっぷる 東北 ’18 (まっぷるマガジン)

 
Port宮城岩手旅行・一人旅2013年の春、青春18切符で東北を回っていた時の記録です。    今回は東北です。大阪から深夜バスで仙台に入り、そこから北上してぐるっと回っていく計画でした。相変わらず宿も旅程も決めないし行き先の情報もその前日にしか調べないという状態だったので、行けなかった所がたくさんという割りと後悔の多い旅でした。「冬季は営業していません」という言葉が強かった…。   目次 目次 東北地方旅程 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 写真 松島 瑞巌寺 松島 中尊寺金色堂 岩手へ 総括 関連リンク   東北地方旅程 1日目  瑞巌寺、松島、中尊寺金色堂 ←この記事はここ 2日目  宮沢賢治記念館、遠野、盛岡城跡 3日目  乳頭温泉、田沢湖 4日目  米沢市内 5日目  猪苗代湖、鶴が城(会津若松城)   写真 松島 瑞巌寺  瑞巌寺から観光スタート。仙台から電車で来たのですが、ところどころに震災の爪痕が。   瑞巌寺は伊達政宗はじめとする伊達家にゆかりがあり、正室の愛姫の墓堂があったり。   ちょうど工事中の時期だったので工事関係者も結構な人数がうろうろ。   中は涼しかったです   いっこいっこちゃんと読んでいくと「へー」なものばかり。勉強になります。   襖絵   松島 日本三景の1つ、松島。これで天橋立、厳島と合わせて3つ目。見事三景をコンプリートしました。   みごとな眺め。ぼーっと見ているだけで心が落ち着くし、いくらでも見ていられる。   日本三景を好きな順で並べると、松島、厳島、天橋立の順ですかね。   天気もそこそこ良く、海面がキラキラしていたのもまた良かった   ボートとかヨットも結構あって、クルーズツアーみたいなやつに参加したらよかったと今後悔。   とにかくすごい良かったです。   中尊寺金色堂 松島をそこそこで切り上げ、次は中尊寺金色堂へ。山へ入る前にはこんな墓が   途中にはいくつものお堂が。   これが中尊寺金色堂。中は撮影NGです。歴史や美術の教科書でさんざんみた金色堂が見れたのはちょっとした感動が。   芭蕉像。   重要文化財の能楽殿。   岩手へ 金色堂を堪能した後は一気に岩手へ。まっくらの中、唯一といっていいぐらいの明かりがこの写真。そして次の日はこの写真通りの観光をします。   総括  また青春18切符でのんびり電車の旅なわけですが、初日で東北に来たいと思った理由の一番のところが終わってしまい、わりと後は消化試合の気分…でした。この時は。 山陰もそうでしたが、人があんまり地域にいくと電車の便が驚くほど減って1本逃すと命取りという状況に。なので電車に揺られてのんびり~というのは少なく、時刻表を確認できるアプリと地図と宿決めでヒーヒー言ってたように思います。   関連リンク 松島 - Wikipedia 松島町 旅行・観光ガイド 2017年 - トリップアドバイザー 中尊寺 - Wikipedia 中尊寺へ行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー 金色堂 | 関山 中尊寺 まっぷる 東北 '18 (まっぷるマガジン) 作者: 昭文社旅行ガイドブック編集部 出版社/メーカー: 昭文社 発売日: 2017/03/09 メディア: ムック この商品を含むブログを見る  好きなものを好きな時に好きなように