古典部シリーズの 6冊目。2回目の短編集。前の巻からは6年ぶ…
Continue Reading