2013年、仕事に疲れて会社を辞め、アイルランドにワーキングホリデーに行くまでに日本の各地を見ておきたいと日本各地を回っていた時の記録です。

まず最初に選んだのは北海道。試される大地です。札幌雪まつりが終わった数日後という旅程だったので、飛行機・宿ともに格安でした。時期選びは大事。

特に宿も決めず、1週間で北海道フリーパスで電車で回れる所は回ろうという感じ。このフリーパスが本当に便利。指定席も6回まで使用できるし、7日間乗り放題ですし。7日間以上北海道を旅するなら確実にお得です。

 

目次

 

 北海道旅程

1日目

 新千歳空港、帯広市内←この記事はここ

2日目

 帯広市内、納沙布岬、釧路市内

3日目

 釧路市内、摩周湖、網走刑務所、旭川市内

4日目

 旭山動物園、稚内市内

5日目

 宗谷岬

6日目

 函館市内

7日目

 札幌市内

 

写真

新千歳空港付近

RX-100(カメラ)を使用するのはこの旅行が初。使い方とか撮り方わからず、適当にシャッターを押すだけです。とりあえず雪景色をパチりと。4年に1回ぐらいしか雪が積もらない所に住んでいるのでとにかく珍しい。あと雪質。サラサラでやっぱり全然違いますね。

f:id:FantasyPort:20170714194114j:plain

 

記念すべき?北海道1食目。オムライス。とにかくフライトが終わってお腹空いていたので空港からちょっと行った所の店へ。客が誰もいない。この旅の1番の目的は「グルメ」だったので、美味しそうなものはいっぱい食べようという感じ。他はケチっても食べ物だけはケチりませんでした

f:id:FantasyPort:20170714194123j:plain

 

雪がすごい。線路の先が果てしない。空も高い(気がする)。雄大って感じがすごいです。防寒具も完璧にしたはずなのに、それでも寒い。シャッターを押す手がかじかむ。

f:id:FantasyPort:20170714194129j:plain

 

帯広

そしてもういきなり帯広へ。基本的に旅程はタイト。ほとんどが移動だけです。この後に控えたアイルランドへのワーキングホリデーに向けて、英語の勉強をする時間を無理やり作れたのが良かったです。やる事なんにもないから車窓見るか勉強するか。

f:id:FantasyPort:20170714194205j:plain

 

豚丼

帯広へ来た理由その1。これが食べたくて!!最高でした。でも本命の店に入れなかったのは残念。またの機会に。豚丼のタレみたいなのがいたる所で売ってた。

f:id:FantasyPort:20170715011306j:plain

 

六花亭

帯広へ来た理由その2。甘いもの食べたかったのと、前々から六花亭のファンだったのもので。ここが本店です。

f:id:FantasyPort:20170714194137j:plain

 

言われないとわからない感じもある。閉店時間ギリギリだったのでゆっくり見れなかったことだけが後悔。

f:id:FantasyPort:20170714194143j:plain

 

そして購入。夜食です。いやぁ最高ですな。豚丼食べた後だけど全然問題なし。この旅では長時間電車で揺られる→着いた場所で美味しいものを食べるの繰り返しだったので、見事に数キロ太ってます。自業自得ですが後悔はない。全部北海道が美味しいものありすぎるのが悪い。

f:id:FantasyPort:20170714194156j:plain

 

総括

そんな感じの北海道1日目。海外で色々揉まれる前なので一人旅というには恥ずかしいぐらいの緩い旅行です。

宿はビジネスホテル、食べ物は地元の美味しいモノ。という事だけを目標に、だらっと北海道を電車で一周って感じですね。言葉も通じる国内なんだから、雑魚寝な感じの宿でも良かったように思いますが、まだシャイな頃だったもので。お恥ずかしい。

 

関連リンク

北海道 – Wikipedia

2017年 北海道の人気観光スポット ランキング 10選 【定番から穴場まで!】 TripAdvisor

帯広市 – Wikipedia

帯広 旅行・観光ガイド 2017年 – トリップアドバイザー

帯広で行ってほしいおすすめの豚丼の名店ランキング

るるぶ北海道’18 (るるぶ情報版(国内))

るるぶ北海道’18 (るるぶ情報版(国内))

 
Port北海道旅行・一人旅2013年、仕事に疲れて会社を辞め、アイルランドにワーキングホリデーに行くまでに日本の各地を見ておきたいと日本各地を回っていた時の記録です。 まず最初に選んだのは北海道。試される大地です。札幌雪まつりが終わった数日後という旅程だったので、飛行機・宿ともに格安でした。時期選びは大事。 特に宿も決めず、1週間で北海道フリーパスで電車で回れる所は回ろうという感じ。このフリーパスが本当に便利。指定席も6回まで使用できるし、7日間乗り放題ですし。7日間以上北海道を旅するなら確実にお得です。   目次 目次  北海道旅程 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 写真 新千歳空港付近 帯広 豚丼 六花亭 総括 関連リンク    北海道旅程 1日目  新千歳空港、帯広市内←この記事はここ 2日目  帯広市内、納沙布岬、釧路市内 3日目  釧路市内、摩周湖、網走刑務所、旭川市内 4日目  旭山動物園、稚内市内 5日目  宗谷岬 6日目  函館市内 7日目  札幌市内   写真 新千歳空港付近 RX-100(カメラ)を使用するのはこの旅行が初。使い方とか撮り方わからず、適当にシャッターを押すだけです。とりあえず雪景色をパチりと。4年に1回ぐらいしか雪が積もらない所に住んでいるのでとにかく珍しい。あと雪質。サラサラでやっぱり全然違いますね。   記念すべき?北海道1食目。オムライス。とにかくフライトが終わってお腹空いていたので空港からちょっと行った所の店へ。客が誰もいない。この旅の1番の目的は「グルメ」だったので、美味しそうなものはいっぱい食べようという感じ。他はケチっても食べ物だけはケチりませんでした。   雪がすごい。線路の先が果てしない。空も高い(気がする)。雄大って感じがすごいです。防寒具も完璧にしたはずなのに、それでも寒い。シャッターを押す手がかじかむ。   帯広 そしてもういきなり帯広へ。基本的に旅程はタイト。ほとんどが移動だけです。この後に控えたアイルランドへのワーキングホリデーに向けて、英語の勉強をする時間を無理やり作れたのが良かったです。やる事なんにもないから車窓見るか勉強するか。   豚丼 帯広へ来た理由その1。これが食べたくて!!最高でした。でも本命の店に入れなかったのは残念。またの機会に。豚丼のタレみたいなのがいたる所で売ってた。   六花亭 帯広へ来た理由その2。甘いもの食べたかったのと、前々から六花亭のファンだったのもので。ここが本店です。   言われないとわからない感じもある。閉店時間ギリギリだったのでゆっくり見れなかったことだけが後悔。   そして購入。夜食です。いやぁ最高ですな。豚丼食べた後だけど全然問題なし。この旅では長時間電車で揺られる→着いた場所で美味しいものを食べるの繰り返しだったので、見事に数キロ太ってます。自業自得ですが後悔はない。全部北海道が美味しいものありすぎるのが悪い。   総括 そんな感じの北海道1日目。海外で色々揉まれる前なので一人旅というには恥ずかしいぐらいの緩い旅行です。 宿はビジネスホテル、食べ物は地元の美味しいモノ。という事だけを目標に、だらっと北海道を電車で一周って感じですね。言葉も通じる国内なんだから、雑魚寝な感じの宿でも良かったように思いますが、まだシャイな頃だったもので。お恥ずかしい。   関連リンク 北海道 - Wikipedia 2017年 北海道の人気観光スポット ランキング 10選 【定番から穴場まで!】 TripAdvisor 帯広市 - Wikipedia 帯広 旅行・観光ガイド 2017年 - トリップアドバイザー 帯広で行ってほしいおすすめの豚丼の名店ランキング るるぶ北海道’18 (るるぶ情報版(国内)) 作者: JTBパブリッシング 出版社/メーカー: JTBパブリッシング 発売日: 2017/03/13 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る  好きなものを好きな時に好きなように