ニューヨーク一人旅シリーズ

シリーズ記事:

  1. 【アメリカ】ニューヨーク一人旅 ー アメリカ自然史博物館
  2. 【アメリカ】ニューヨーク一人旅 ー メトロポリタン美術館、セントラル・パーク、タイムズ・スクエア、自由の女神像
  3. 【アメリカ】ニューヨーク一人旅まとめ (現在の記事)

2014年のアメリカ(ニューヨーク)一人旅をまとめました。

アイルランドでのワーキングホリデー後、フランス、オーストリア、スロバキア、マルタ、イタリア、スイス、アメリカと7カ国目です。

地図

☆は当初に行きたいと思った場所

アメリカ旅行雑感

・ニューヨークへはダブリン空港から。
アイルランドとアメリカは特殊な協定を結んでいて、通常アメリカ到着時に行われる入国審査を出国時、つまりダブリン空港内で行えるため。便利です。
まさかESTAも取ったし問題ないとは思うが万が一入国禁止ってなったときに、まだ出国時だったら対応もしやすそうってのも1つの理由。

・泊まったホテルがやばかった。後で調べたらホテルですらなかった(名前にホテルがついているだけ)。ハエとゴキブリの温床。虫類はあまり得意ではないのでつらい。「俺たちは鶏じゃない」ってラキガキが笑えない。あまりにもハエが多いんでハエ取り紙を設置しているけども効果がありすぎる。最初黒いテープが天井からいくつもぶらさがっているな、ノリか何か?とか馬鹿な事を思ってたらそれだった。びっしりすぎる。取り替えてくれ。まぁそれもこれもチャイナタウンに泊まったのがいけない。

・チャイナタウンは思ったよりチャイナ。アメリカじゃなかった。白人みかけない。かろうじて値段表記がドルって事ぐらいがアメリカ感か。

・メトロポリタン美術館に美術勉強してますと言って0円で入る勇気というか厚かましさは発揮できず、正規値段で入場。高い。けど十分に元は取れたと思う。

・自由の女神の足元には時間が足りなくていかず。まぁあまり行く気もなかったが。同じようにグランド・ゼロも軽い気持ちの観光客が行くところでは無いなぁと思っていかず。

・地下鉄は他の国と比べてわかりにくかったかも。手元に地下鉄地図があったからまぁ何とかなったものの、なかったらあぶなかった。規模が大きいから仕方ないのか何なのか。

総括

そんな感じで帰国がてらの旅行は終わり。

とりあえず毎日更新という事で、1年と3ヶ月分の撮っていた写真は概ね記事にできました。しばらくは不定期更新にしてノンビリしたいとも思いますが、アイルランドに住む以前、日本を青春18切符で回っていた時の写真と帰国後の適当に旅行した写真も残っているので、時を前後しながらもう少し記事化は続けていくつもりです。

本当は過去記事のリライトとかしたいんですけどね。全部終わってからかな。

関連リンク

アメリカ合衆国 – Wikipedia

アメリカ合衆国 旅行・観光ガイド 2017年 – トリップアドバイザー

ニューヨーク – Wikipedia

ニューヨーク シティ 旅行・観光ガイド 2017年 – トリップアドバイザー

https://i2.wp.com/fantasyport.net/wp-content/uploads/2017/10/20170708110424.png?fit=547%2C670https://i2.wp.com/fantasyport.net/wp-content/uploads/2017/10/20170708110424.png?resize=150%2C150Portアメリカ旅行・一人旅海外旅行2014年のアメリカ(ニューヨーク)一人旅をまとめました。 アイルランドでのワーキングホリデー後、フランス、オーストリア、スロバキア、マルタ、イタリア、スイス、アメリカと7カ国目です。 地図 ☆は当初に行きたいと思った場所 アメリカ旅行雑感 ・ニューヨークへはダブリン空港から。 アイルランドとアメリカは特殊な協定を結んでいて、通常アメリカ到着時に行われる入国審査を出国時、つまりダブリン空港内で行えるため。便利です。 まさかESTAも取ったし問題ないとは思うが万が一入国禁止ってなったときに、まだ出国時だったら対応もしやすそうってのも1つの理由。 ・泊まったホテルがやばかった。後で調べたらホテルですらなかった(名前にホテルがついているだけ)。ハエとゴキブリの温床。虫類はあまり得意ではないのでつらい。「俺たちは鶏じゃない」ってラキガキが笑えない。あまりにもハエが多いんでハエ取り紙を設置しているけども効果がありすぎる。最初黒いテープが天井からいくつもぶらさがっているな、ノリか何か?とか馬鹿な事を思ってたらそれだった。びっしりすぎる。取り替えてくれ。まぁそれもこれもチャイナタウンに泊まったのがいけない。 ・チャイナタウンは思ったよりチャイナ。アメリカじゃなかった。白人みかけない。かろうじて値段表記がドルって事ぐらいがアメリカ感か。 ・メトロポリタン美術館に美術勉強してますと言って0円で入る勇気というか厚かましさは発揮できず、正規値段で入場。高い。けど十分に元は取れたと思う。 ・自由の女神の足元には時間が足りなくていかず。まぁあまり行く気もなかったが。同じようにグランド・ゼロも軽い気持ちの観光客が行くところでは無いなぁと思っていかず。 ・地下鉄は他の国と比べてわかりにくかったかも。手元に地下鉄地図があったからまぁ何とかなったものの、なかったらあぶなかった。規模が大きいから仕方ないのか何なのか。 総括 そんな感じで帰国がてらの旅行は終わり。 とりあえず毎日更新という事で、1年と3ヶ月分の撮っていた写真は概ね記事にできました。しばらくは不定期更新にしてノンビリしたいとも思いますが、アイルランドに住む以前、日本を青春18切符で回っていた時の写真と帰国後の適当に旅行した写真も残っているので、時を前後しながらもう少し記事化は続けていくつもりです。 本当は過去記事のリライトとかしたいんですけどね。全部終わってからかな。 関連リンク アメリカ合衆国 - Wikipedia アメリカ合衆国 旅行・観光ガイド 2017年 - トリップアドバイザー ニューヨーク - Wikipedia ニューヨーク シティ 旅行・観光ガイド 2017年 - トリップアドバイザー好きなものを好きな時に好きなように

-------広告-------