2014年7月、スイス各地に一人旅をした時の記録です。

 

ベルン2日目。泊まった宿の人に近くの山に登るのオススメって言われたので何も考えずに山に登りました。 本当は郊外の方にも出たかったんですが雨だったので断念。

 

前回はこちら

www.fantasyport.net

 

目次

 

スイス旅程

・1日目

 ルツェルン散策

・2日目

 ベルン散策

・3日目
 ベルン・グルテン山←この記事はここ

・4日目

 チューリッヒ散策

 

グルテン山

  山への道のり。路面電車と歩道と車道。道はずっとこんな感じ。

f:id:FantasyPort:20170317192525j:plain

 

山へはケーブルカー。ベルンの町が遠くに。

f:id:FantasyPort:20170317192526j:plain

 

山頂。一面の緑が。

結構広くて施設や観光案内みたいなところもあったような。一周するにも時間かかるし、散歩にはすごくちょうどよく。

f:id:FantasyPort:20170317192527j:plain

 

ベルン市街。旧市街だけみるとやっぱり世界遺産って感じがします。

f:id:FantasyPort:20170317192528j:plain

 

ケーブルカー「マルツィリ線」

段差になっててどうやって登るんだろうと思ってたらこういうちっちゃいケーブルカーが。

ただ坂を上るためだけの数十メートルの路線。

f:id:FantasyPort:20170317192529j:plain

 

町とグルテン山

f:id:FantasyPort:20170317192530j:plain

f:id:FantasyPort:20170317192531j:plain

 

ちょっと雨が多かったのが残念でしたが綺麗なところでした。

写真は撮ってないですがあと美術館(ベルン美術館)にも寄ってます。特別展として映像作品もあって思ったより時間潰せました。

 

あと泊まった宿がアーティストホテル?という長期滞在のアーティストが作品創ったり出来るようなよくわからないホテルだったので、色々面白そうだったんですけど関わり合いになれなくて残念でした。

料金もあと払いだったのに人が誰もいなくて部屋の机の上に料金を置くという不躾だろうけど他にどうしようもなかった展開に。後でメールは送りましたが料金間違ってたり追加料金とか言われてたら詰んでた。

 

関連リンク

スイス – Wikipedia

スイス 旅行・観光ガイド 2017年 – トリップアドバイザー

ベルン – Wikipedia

ベルン 旅行・観光ガイド 2017年 – トリップアドバイザー

ベルン旧市街 – Wikipedia

ベルン旧市街へ行く前に!見どころをチェック – トリップアドバイザー

Bern Historical Museumへ行く前に!見どころをチェック – トリップアドバイザー

ベルン美術館 – Wikipedia

Museum of Fine Arts (Kunstmuseum)へ行く前に!見どころをチェック – トリップアドバイザー

A18 地球の歩き方 スイス 2017~2018

A18 地球の歩き方 スイス 2017~2018

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2017/04/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
Portスイス旅行・一人旅2014年7月、スイス各地に一人旅をした時の記録です。   ベルン2日目。泊まった宿の人に近くの山に登るのオススメって言われたので何も考えずに山に登りました。 本当は郊外の方にも出たかったんですが雨だったので断念。   前回はこちら www.fantasyport.net   目次 目次 スイス旅程 グルテン山 ケーブルカー「マルツィリ線」 関連リンク   スイス旅程 ・1日目  ルツェルン散策 ・2日目  ベルン散策 ・3日目 ベルン・グルテン山←この記事はここ ・4日目  チューリッヒ散策   グルテン山   山への道のり。路面電車と歩道と車道。道はずっとこんな感じ。   山へはケーブルカー。ベルンの町が遠くに。   山頂。一面の緑が。 結構広くて施設や観光案内みたいなところもあったような。一周するにも時間かかるし、散歩にはすごくちょうどよく。   ベルン市街。旧市街だけみるとやっぱり世界遺産って感じがします。   ケーブルカー「マルツィリ線」 段差になっててどうやって登るんだろうと思ってたらこういうちっちゃいケーブルカーが。 ただ坂を上るためだけの数十メートルの路線。   町とグルテン山   ちょっと雨が多かったのが残念でしたが綺麗なところでした。 写真は撮ってないですがあと美術館(ベルン美術館)にも寄ってます。特別展として映像作品もあって思ったより時間潰せました。   あと泊まった宿がアーティストホテル?という長期滞在のアーティストが作品創ったり出来るようなよくわからないホテルだったので、色々面白そうだったんですけど関わり合いになれなくて残念でした。 料金もあと払いだったのに人が誰もいなくて部屋の机の上に料金を置くという不躾だろうけど他にどうしようもなかった展開に。後でメールは送りましたが料金間違ってたり追加料金とか言われてたら詰んでた。   関連リンク スイス - Wikipedia スイス 旅行・観光ガイド 2017年 - トリップアドバイザー ベルン - Wikipedia ベルン 旅行・観光ガイド 2017年 - トリップアドバイザー ベルン旧市街 - Wikipedia ベルン旧市街へ行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー Bern Historical Museumへ行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー ベルン美術館 - Wikipedia Museum of Fine Arts (Kunstmuseum)へ行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー A18 地球の歩き方 スイス 2017~2018 作者: 地球の歩き方編集室 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社 発売日: 2017/04/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る  好きなものを好きな時に好きなように