2014年7月、スイス各地に一人旅をした時の記録です。

マッターホルンも見れたのでスイス各地を適当に回りました。特にここが行きたいとかは無かったので友人の出身地とか滞在しているところとかそういう選定具合です。けどスイスの鉄道は興味あったので単純にスイスの電車の旅に心躍ってました。

 

滞在1日とかばかりなので一纏め。

 

前回はこちら

www.fantasyport.net

 

目次

スイス旅程

・1日目

 ルツェルン散策←この記事はここ

・2日目

 ベルン散策

・3日目
 ベルン・グルテン山

・4日目

 チューリッヒ散策

 

ルツェルン散策

とりあえずルツェルンに。風光明媚で良いとこです。

f:id:FantasyPort:20170317192442j:plain

 

丘の上の音楽学校

f:id:FantasyPort:20170317192443j:plain

 

 

ローゼンガルト・コレクション

ピカソの絵や写真が多数。受付の人が来週日本行くっていうんで少し盛り上がる。

f:id:FantasyPort:20170317192444j:plain

 

シュプロイヤー橋

f:id:FantasyPort:20170317192445j:plain

 

ペストを描いた絵が天井部分に飾られています。

f:id:FantasyPort:20170317192446j:plain

 

歴史がわかる

f:id:FantasyPort:20170317192447j:plain

 

橋からの。

f:id:FantasyPort:20170317192448j:plain

f:id:FantasyPort:20170317192449j:plain

 

町散策

スパイダーマンみたい

f:id:FantasyPort:20170317192450j:plain

 

全体的にかわいい感じの町です。観光客は結構多めで、近年は中国人観光客がかなり増えたのでトイレを増やしたとか色々あるみたいです。

f:id:FantasyPort:20170317192451j:plain

 

カペル橋

f:id:FantasyPort:20170317192452j:plain

 

花が綺麗に手入れされてます

 

f:id:FantasyPort:20170317192453j:plain

 

町のシンボル的な。

f:id:FantasyPort:20170317192454j:plain

 

イエズス教会

f:id:FantasyPort:20170317192455j:plain

 

近くの教会。おどろくほど雰囲気が町と違いました。白。

f:id:FantasyPort:20170317192457j:plain

f:id:FantasyPort:20170317192456j:plain

 

Hofkirche

f:id:FantasyPort:20170317192458j:plain

 

こちらはまだシック。何時間でも座ってぼーっとできそうな。

f:id:FantasyPort:20170317192459j:plainf:id:FantasyPort:20170317192500j:plain

 

瀬死のライオン像

石壁に掘られたライオン像。

f:id:FantasyPort:20170317192501j:plain

 

以外とでかい。迫力あります

f:id:FantasyPort:20170317192502j:plain

 

ルツェルン湖

f:id:FantasyPort:20170317192503j:plain

 

湖畔の町ルツェルン。

f:id:FantasyPort:20170317192504j:plain

f:id:FantasyPort:20170317192506j:plain

 

湖はやっぱり波もおどやかで落ち着きます。空気もキレイだし。

f:id:FantasyPort:20170317192507j:plain

f:id:FantasyPort:20170317192509j:plain

 

あー、ヨーロッパだなぁという感慨。

f:id:FantasyPort:20170317192508j:plain

f:id:FantasyPort:20170317192510j:plain

f:id:FantasyPort:20170317192511j:plain

 

ルツェルン・カルチャー・コングレスセンター

この町に来た最大の目的、友人の音楽発表会の会場。ルツェルンは音楽も盛んで、音楽祭やら色々やってます。ここもいいホールでした。

f:id:FantasyPort:20170317192505j:plain

 

夜の湖

珍しく夜の写真。いい夜でした。

f:id:FantasyPort:20170317192512j:plain

f:id:FantasyPort:20170317192513j:plain

 

そんな感じのルツェルンでした。ドミトリーに泊まったわけですが一緒の部屋に大家族が入ってきて一晩うるさくてウンザリした思い出。若い大学生ぐらいの友人達とかよりマシなはずですが、前が良い宿だったので落差というか贅沢が染み付いた感じ。

 

関連リンク

スイス – Wikipedia

スイス 旅行・観光ガイド 2017年 – トリップアドバイザー

ルツェルン – Wikipedia

ルツェルン 旅行・観光ガイド 2017年 – トリップアドバイザー

ルツェルン・カルチャー・コングレスセンター – Wikipedia

 

A18 地球の歩き方 スイス 2017~2018

A18 地球の歩き方 スイス 2017~2018

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2017/04/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

Portスイス旅行・一人旅2014年7月、スイス各地に一人旅をした時の記録です。 マッターホルンも見れたのでスイス各地を適当に回りました。特にここが行きたいとかは無かったので友人の出身地とか滞在しているところとかそういう選定具合です。けどスイスの鉄道は興味あったので単純にスイスの電車の旅に心躍ってました。   滞在1日とかばかりなので一纏め。   前回はこちら www.fantasyport.net   目次 目次 スイス旅程 ルツェルン散策 ローゼンガルト・コレクション シュプロイヤー橋 町散策 カペル橋 イエズス教会 Hofkirche 瀬死のライオン像 ルツェルン湖 ルツェルン・カルチャー・コングレスセンター 夜の湖 関連リンク スイス旅程 ・1日目  ルツェルン散策←この記事はここ ・2日目  ベルン散策 ・3日目 ベルン・グルテン山 ・4日目  チューリッヒ散策   ルツェルン散策 とりあえずルツェルンに。風光明媚で良いとこです。   丘の上の音楽学校     ローゼンガルト・コレクション ピカソの絵や写真が多数。受付の人が来週日本行くっていうんで少し盛り上がる。   シュプロイヤー橋 」   ペストを描いた絵が天井部分に飾られています。   歴史がわかる   橋からの。   町散策 スパイダーマンみたい   全体的にかわいい感じの町です。観光客は結構多めで、近年は中国人観光客がかなり増えたのでトイレを増やしたとか色々あるみたいです。   カペル橋   花が綺麗に手入れされてます     町のシンボル的な。   イエズス教会   近くの教会。おどろくほど雰囲気が町と違いました。白。   Hofkirche   こちらはまだシック。何時間でも座ってぼーっとできそうな。   瀬死のライオン像 石壁に掘られたライオン像。   以外とでかい。迫力あります   ルツェルン湖   湖畔の町ルツェルン。   湖はやっぱり波もおどやかで落ち着きます。空気もキレイだし。   あー、ヨーロッパだなぁという感慨。   ルツェルン・カルチャー・コングレスセンター この町に来た最大の目的、友人の音楽発表会の会場。ルツェルンは音楽も盛んで、音楽祭やら色々やってます。ここもいいホールでした。   夜の湖 珍しく夜の写真。いい夜でした。   そんな感じのルツェルンでした。ドミトリーに泊まったわけですが一緒の部屋に大家族が入ってきて一晩うるさくてウンザリした思い出。若い大学生ぐらいの友人達とかよりマシなはずですが、前が良い宿だったので落差というか贅沢が染み付いた感じ。   関連リンク スイス - Wikipedia スイス 旅行・観光ガイド 2017年 - トリップアドバイザー ルツェルン - Wikipedia ルツェルン 旅行・観光ガイド 2017年 - トリップアドバイザー ルツェルン・カルチャー・コングレスセンター - Wikipedia   A18 地球の歩き方 スイス 2017~2018 作者: 地球の歩き方編集室 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社 発売日: 2017/04/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る      好きなものを好きな時に好きなように