2014年7月、スイスのツェルマットに一人旅をした時の記録です。

 

ツェルマット1日目の夕方と2日目、ちょっとでも良いマッターホルンを見ようと星がついているような良い宿に泊まり、 日の出時間を調べて堪能しました。たぶん旅の間で一番お金を使ったのがここです。ホテル代もそうですけど、なんせ物価が高い。500mlのコカ・コーラで、場所によってば1000円近くあります。なんじゃそりゃ。

 

前回はこちら

www.fantasyport.net

 

目次

ツェルマット旅程

・1日目

 展望台からのマッターホルン

・2日目

 夕焼けと朝焼けのマッターホルン←この記事はここ

 

マッターホルンの夕焼け

いったんホテルに戻って夕焼けだけ写真におさめる。ベランダから直接見れるのは最高。

宿にバスタブがあったので数カ月ぶりに湯船を堪能しました。

町は日本人観光客が多いせいか、日本語のメニューや看板も充実。言葉わからなくても全然大丈夫な町ですツェルマット。

 

f:id:FantasyPort:20170317192437j:plain

 

マッターホルンの朝焼け

前日では雨の予想だったので怯えましたが、朝は晴れていました。幸運。

なんとか起きて、カメラを固定して撮影。

 

そして朝焼け。てっぺんから赤く

f:id:FantasyPort:20170317192438j:plain

 

だんだん赤く

f:id:FantasyPort:20170317192439j:plain

 

赤が黄色になっていき、黄色の部分が広がっていく

f:id:FantasyPort:20170317192440j:plain

 

空の色も変わる。幻想的で素晴らしい体験でした。

f:id:FantasyPort:20170317192441j:plain

 

というわけでツェルマットから見えるマッターホルンでした。最高です。

びっくりするぐらいスイス人の友達が声をそろえて、マッターホルンとか山(ぐらいしかないから)ぜひスイスに行くなら見に行くんだと言ってくれたことに感謝。行ってよかった。

 

ただ宿を良いところに泊まりすぎて、この後数日間は安宿(今までの旅の基準では普通)に泊まった時につらいと感じてしまい悲しい感じに。人は贅沢を覚えると~というやつです。身をもって実感しました。

この旅の最後にとんでもない宿に泊まったので余計にここの宿の印象がいいです。

 

関連リンク

スイス – Wikipedia

スイス 旅行・観光ガイド 2017年 – トリップアドバイザー

ツェルマット – Wikipedia

ツェルマット 旅行・観光ガイド 2017年 – トリップアドバイザー

マッターホルン – Wikipedia

マッターホルンへ行く前に!見どころをチェック – トリップアドバイザー

A18 地球の歩き方 スイス 2017~2018

A18 地球の歩き方 スイス 2017~2018

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2017/04/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
Portスイス旅行・一人旅2014年7月、スイスのツェルマットに一人旅をした時の記録です。   ツェルマット1日目の夕方と2日目、ちょっとでも良いマッターホルンを見ようと星がついているような良い宿に泊まり、 日の出時間を調べて堪能しました。たぶん旅の間で一番お金を使ったのがここです。ホテル代もそうですけど、なんせ物価が高い。500mlのコカ・コーラで、場所によってば1000円近くあります。なんじゃそりゃ。   前回はこちら www.fantasyport.net   目次 目次 ツェルマット旅程 マッターホルンの夕焼け マッターホルンの朝焼け 関連リンク ツェルマット旅程 ・1日目  展望台からのマッターホルン ・2日目  夕焼けと朝焼けのマッターホルン←この記事はここ   マッターホルンの夕焼け いったんホテルに戻って夕焼けだけ写真におさめる。ベランダから直接見れるのは最高。 宿にバスタブがあったので数カ月ぶりに湯船を堪能しました。 町は日本人観光客が多いせいか、日本語のメニューや看板も充実。言葉わからなくても全然大丈夫な町ですツェルマット。     マッターホルンの朝焼け 前日では雨の予想だったので怯えましたが、朝は晴れていました。幸運。 なんとか起きて、カメラを固定して撮影。   そして朝焼け。てっぺんから赤く   だんだん赤く   赤が黄色になっていき、黄色の部分が広がっていく   空の色も変わる。幻想的で素晴らしい体験でした。   というわけでツェルマットから見えるマッターホルンでした。最高です。 びっくりするぐらいスイス人の友達が声をそろえて、マッターホルンとか山(ぐらいしかないから)ぜひスイスに行くなら見に行くんだと言ってくれたことに感謝。行ってよかった。   ただ宿を良いところに泊まりすぎて、この後数日間は安宿(今までの旅の基準では普通)に泊まった時につらいと感じてしまい悲しい感じに。人は贅沢を覚えると~というやつです。身をもって実感しました。 この旅の最後にとんでもない宿に泊まったので余計にここの宿の印象がいいです。   関連リンク スイス - Wikipedia スイス 旅行・観光ガイド 2017年 - トリップアドバイザー ツェルマット - Wikipedia ツェルマット 旅行・観光ガイド 2017年 - トリップアドバイザー マッターホルン - Wikipedia マッターホルンへ行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー A18 地球の歩き方 スイス 2017~2018 作者: 地球の歩き方編集室 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社 発売日: 2017/04/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る  好きなものを好きな時に好きなように