イタリア一人旅シリーズ

シリーズ記事:

  1. 【イタリア】ミラノ一人旅 ー ドゥオーモ、ガッレリア、最後の晩餐
  2. 【イタリア】ミラノ一人旅 ー ブレラ絵画館、ポルディ・ペッツオーリ美術館、サン・ベルナルディーノ礼拝堂
  3. 【イタリア】トリノ一人旅 ー トリノ・エジプト博物館 (現在の記事)
  4. イタリア一人旅まとめ

2014年6月、イタリアのトリノに一人旅をした時の記録です。

ミラノから電車で1時間。日帰りトリノです。町並みは均等に揃っていて綺麗。近年、オリンピックがあったので色々整備・整理されたんでしょうね。たぶんそれのおかげで標識がイタリア語と英語の併記だったりするんだと思うので、片言の英語しか出来ない身には非常に大事な事です。

サン・カルロ広場

f:id:FantasyPort:20170317192337j:plain

かなり綺麗な広場でした。有名らしいです。

f:id:FantasyPort:20170317192338j:plain

f:id:FantasyPort:20170317192339j:plain

今まで見た騎馬像の中で一番しぐさがカッコイイ。だいたいこういう像って「薙ぎ払え」のポーズしかしてないので。

f:id:FantasyPort:20170317192340j:plain

トリノ・エジプト博物館

カイロに次いで、世界で2番目に大きいエジプト専門の博物館。

f:id:FantasyPort:20170317192341j:plain

エジプト神話の何がいいかって、こういった神話を象った物が現代までに残って確認できるところ。

f:id:FantasyPort:20170317192342j:plain

ちょっと撮るの躊躇したミイラ

f:id:FantasyPort:20170317192343j:plain

f:id:FantasyPort:20170317192344j:plain

ミイラが無造作に置かれた場所。なんともいえない。

f:id:FantasyPort:20170317192345j:plain

黄金の棺。

f:id:FantasyPort:20170317192346j:plain

f:id:FantasyPort:20170317192348j:plain

f:id:FantasyPort:20170317192347j:plain

像だけを展示したスペースもあります。照明や鏡による演出が良く。

f:id:FantasyPort:20170317192349j:plain

f:id:FantasyPort:20170317192350j:plain

f:id:FantasyPort:20170317192351j:plain

並ぶと壮観です。

f:id:FantasyPort:20170317192352j:plain

f:id:FantasyPort:20170317192353j:plain

スフィンクス

f:id:FantasyPort:20170317192354j:plain

羊の頭

f:id:FantasyPort:20170317192355j:plain

なかよし

f:id:FantasyPort:20170317192356j:plain

f:id:FantasyPort:20170317192357j:plain

この黒光りたるや。そしてドヤ顔。

f:id:FantasyPort:20170317192358j:plain

f:id:FantasyPort:20170317192359j:plain

両手に玉

f:id:FantasyPort:20170317192400j:plain

トリノの一番の見どころは?って聞いたらエジプト博物館!と言われて来たのですが、なかなか面白かったです。 まさかトリノに来てエジプトを感じる事になるとは。

聖ヨハネ大聖堂

聖骸布(偽物)が置いてあると世界的に有名な教会。聖骸布を巡る経緯や本物偽物認定など、エピソードはいっぱいあって面白いです。中では映像を色々流してました。聖遺物とかオカルト好きな人はぜひ。
世界中にある聖遺物、全て放射性炭素年代測定かければいいのに。

f:id:FantasyPort:20170317192402j:plain

カステッロ広場

ここも綺麗な広場でした。町のシンボル的に広場がある町は観光しやすくて好きです(目印にできる)。

f:id:FantasyPort:20170317192401j:plain

というわけでトリノでした。もう1泊したいぐらいでした。いい町です。 

そしてとうとうこれでイタリアはおしまい。全部で3週間以上いました。5大都市は制覇。満喫です。小都市に行ってないとかはありますが、目ぼしいところはだいたい行けたのは良かった。

関連リンク

トリノ – Wikipedia

トリノ 旅行・観光ガイド 2017年 – トリップアドバイザー

エジプト博物館 (トリノ) – Wikipedia

トリノ・エジプト博物館へ行く前に!見どころをチェック – トリップアドバイザー

聖骸布 – Wikipedia

聖骸布博物館 口コミ・写真・地図・情報 – トリップアドバイザー

 

次のシリーズ記事:

Portイタリア旅行・一人旅海外旅行2014年6月、イタリアのトリノに一人旅をした時の記録です。 ミラノから電車で1時間。日帰りトリノです。町並みは均等に揃っていて綺麗。近年、オリンピックがあったので色々整備・整理されたんでしょうね。たぶんそれのおかげで標識がイタリア語と英語の併記だったりするんだと思うので、片言の英語しか出来ない身には非常に大事な事です。 サン・カルロ広場 かなり綺麗な広場でした。有名らしいです。 今まで見た騎馬像の中で一番しぐさがカッコイイ。だいたいこういう像って「薙ぎ払え」のポーズしかしてないので。 トリノ・エジプト博物館 カイロに次いで、世界で2番目に大きいエジプト専門の博物館。 エジプト神話の何がいいかって、こういった神話を象った物が現代までに残って確認できるところ。 ちょっと撮るの躊躇したミイラ ミイラが無造作に置かれた場所。なんともいえない。 黄金の棺。 像だけを展示したスペースもあります。照明や鏡による演出が良く。 並ぶと壮観です。 スフィンクス 羊の頭 なかよし この黒光りたるや。そしてドヤ顔。 両手に玉 トリノの一番の見どころは?って聞いたらエジプト博物館!と言われて来たのですが、なかなか面白かったです。 まさかトリノに来てエジプトを感じる事になるとは。 聖ヨハネ大聖堂 聖骸布(偽物)が置いてあると世界的に有名な教会。聖骸布を巡る経緯や本物偽物認定など、エピソードはいっぱいあって面白いです。中では映像を色々流してました。聖遺物とかオカルト好きな人はぜひ。 世界中にある聖遺物、全て放射性炭素年代測定かければいいのに。 カステッロ広場 ここも綺麗な広場でした。町のシンボル的に広場がある町は観光しやすくて好きです(目印にできる)。 というわけでトリノでした。もう1泊したいぐらいでした。いい町です。  そしてとうとうこれでイタリアはおしまい。全部で3週間以上いました。5大都市は制覇。満喫です。小都市に行ってないとかはありますが、目ぼしいところはだいたい行けたのは良かった。 関連リンク トリノ - Wikipedia トリノ 旅行・観光ガイド 2017年 - トリップアドバイザー エジプト博物館 (トリノ) - Wikipedia トリノ・エジプト博物館へ行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー 聖骸布 - Wikipedia 聖骸布博物館 口コミ・写真・地図・情報 - トリップアドバイザー  好きなものを好きな時に好きなように

-------広告-------