いつもは三年前の海外一人旅をちまちま更新していますが、今日は時間軸を現在に。

2017年6月、梅雨にもかかわらず晴れていたので、大阪の天王寺動物園に散歩に行ってきました。しばらく撮ってなかったので写真撮るのも大きな目的の1つ。

枚数は少ないですがまともに撮れたやつだけ載っけました。

てんしば

動物園に行くまでの公園。久しぶりに来たらすごい綺麗に

f:id:FantasyPort:20170618180056j:plain

 

サッカーコートやドッグランも。近代的な公園に。

f:id:FantasyPort:20170618180113j:plain

 

天王寺動物園

入口。てんしばゲートから。入口はもう一か所あります。入場料500円。

f:id:FantasyPort:20170618180129j:plain

 

入り口入ってすぐ。ちょっとだけ歩きます。

f:id:FantasyPort:20170618180145j:plain

 

奥に通天閣も見える

f:id:FantasyPort:20170618180201j:plain

 

で、園内にはいろんなゾーンがあって種類によって別れてます。まず羊。

f:id:FantasyPort:20170618180218j:plain

 

目怖いよね

f:id:FantasyPort:20170618180233j:plain

 

君も

f:id:FantasyPort:20170618180251j:plain

 

寄ってくる

f:id:FantasyPort:20170618180307j:plain

 

涼し気なペンギン

f:id:FantasyPort:20170618180322j:plain

 

吠えてる狼とそれを見守る狼。ずっと吠えてた。

f:id:FantasyPort:20170618180340j:plain

 

優雅な虎。ただ涼んでるだけなのに絵になるからずるい。

f:id:FantasyPort:20170618180347j:plain

 

この日は結構暑かったので、だいたい肉食獣系はだらーっと。

f:id:FantasyPort:20170618180355j:plain

 

これが百獣の王である。微動だにしない。

f:id:FantasyPort:20170618180404j:plain

 

ガラスが汚かったの残念。

f:id:FantasyPort:20170618180422j:plain

 

象。雰囲気ある。やっぱり人気が凄い。

f:id:FantasyPort:20170618180440j:plain

 

見上げる白熊。ずっとウロウロ。

f:id:FantasyPort:20170618180454j:plain

 

そんな感じの天王寺動物園でした。20年ぶりくらいに行きましたが、懐かしさと綺麗になったという2つの思い。平日昼間なので小さい家族連れぐらいしか居らず(あと美大生)、園内は快適でした。ただ暑かったので動物がぐでーっとしてるのは何となくかわいそう。まだ初夏。これからが大変よね。

 

そしてレンズですがやっぱり魚眼では動物を撮るのしんどい(当たり前)。

やっぱりズームできちゃうレンズ買わないといかんかー。でも交換とか面倒だもんなーとか思いましたが別にiphoneでいいやとも思う。たぶん中途半端なレンズ買うぐらいならスマホで十分なんですよね。なので余計に悩む。バズーカとは言わないけども、凄い寄れるのを持ったら世界変わりそう。

 

結局魚眼の練習にも何にもならなかったので、次は風景だけの写真を撮りに行きたい所。というか星空とかそういうの撮りに行こう。出不精を直そう。

 

その後

たま天にて遅い昼食。運良く並ばず入れました。最高です。天王寺駅からちょっと歩きますが価値あります。ぜひぜひ。

f:id:FantasyPort:20170619151314j:imagef:id:FantasyPort:20170619151326j:image

 

retty.me

 

参考リンク

天王寺公園 – Wikipedia

大阪市天王寺動物園 – Wikipedia

www.city.osaka.lg.jp

 

天王寺動物園

天王寺動物園

 
Port国内旅行大阪旅行・一人旅いつもは三年前の海外一人旅をちまちま更新していますが、今日は時間軸を現在に。 2017年6月、梅雨にもかかわらず晴れていたので、大阪の天王寺動物園に散歩に行ってきました。しばらく撮ってなかったので写真撮るのも大きな目的の1つ。 枚数は少ないですがまともに撮れたやつだけ載っけました。 てんしば 動物園に行くまでの公園。久しぶりに来たらすごい綺麗に   サッカーコートやドッグランも。近代的な公園に。   天王寺動物園 入口。てんしばゲートから。入口はもう一か所あります。入場料500円。   入り口入ってすぐ。ちょっとだけ歩きます。   奥に通天閣も見える   で、園内にはいろんなゾーンがあって種類によって別れてます。まず羊。   目怖いよね   君も   寄ってくる   涼し気なペンギン   吠えてる狼とそれを見守る狼。ずっと吠えてた。   優雅な虎。ただ涼んでるだけなのに絵になるからずるい。   この日は結構暑かったので、だいたい肉食獣系はだらーっと。   これが百獣の王である。微動だにしない。   ガラスが汚かったの残念。   象。雰囲気ある。やっぱり人気が凄い。   見上げる白熊。ずっとウロウロ。   そんな感じの天王寺動物園でした。20年ぶりくらいに行きましたが、懐かしさと綺麗になったという2つの思い。平日昼間なので小さい家族連れぐらいしか居らず(あと美大生)、園内は快適でした。ただ暑かったので動物がぐでーっとしてるのは何となくかわいそう。まだ初夏。これからが大変よね。   そしてレンズですがやっぱり魚眼では動物を撮るのしんどい(当たり前)。 やっぱりズームできちゃうレンズ買わないといかんかー。でも交換とか面倒だもんなーとか思いましたが別にiphoneでいいやとも思う。たぶん中途半端なレンズ買うぐらいならスマホで十分なんですよね。なので余計に悩む。バズーカとは言わないけども、凄い寄れるのを持ったら世界変わりそう。   結局魚眼の練習にも何にもならなかったので、次は風景だけの写真を撮りに行きたい所。というか星空とかそういうの撮りに行こう。出不精を直そう。   その後 たま天にて遅い昼食。運良く並ばず入れました。最高です。天王寺駅からちょっと歩きますが価値あります。ぜひぜひ。   retty.me   参考リンク 天王寺公園 - Wikipedia 大阪市天王寺動物園 - Wikipedia www.city.osaka.lg.jp   天王寺動物園 作者: アラタヒロキ,宮下実 出版社/メーカー: 東方出版 発売日: 2006/03 メディア: 単行本 クリック: 10回 この商品を含むブログ (4件) を見る  好きなものを好きな時に好きなように

-------広告-------