イタリア一人旅シリーズ

シリーズ記事:

  1. 【イタリア】フィレンツェ一人旅 ー サン・マルコ美術館
  2. 【イタリア】ピサ一人旅 ー ピサの斜塔
  3. 【イタリア】フィレンツェ一人旅 ー メディチ家礼拝堂 (現在の記事)
  4. 【イタリア】ヴェネツィア一人旅 ー サンタ・マリア・グロリオーザ・デイ・フラーリ聖堂
  5. 【イタリア】ヴェネツィア一人旅 ー リアルト橋、サン・マルコ広場、ドゥカーレ宮殿、溜息橋

2014年6月、イタリアの北部、フィレンツェに一人旅をした時の記録です。

フィレンツェ最終日。最後はメディチ家を堪能。

メディチ家礼拝堂

f:id:FantasyPort:20170317192102j:plain

メディチ一族の霊廟で、とにかく豪華。高い天井、豪華な墓、金銀に壁画。

f:id:FantasyPort:20170317192103j:plain

天井もかなり高い。荘厳。壮麗。

f:id:FantasyPort:20170317192104j:plain

相変わらず修復中。天気運は良好ですが建物運悪し。だいたいどこか修復中でちょっと残念。ただ、作業する人が通りがかったり作業を実際に行ったりしていて、かなり興味深かっかたです。

f:id:FantasyPort:20170317192106j:plain

じっくり見てると首が疲れる。それぐらい縦にでかいです。

f:id:FantasyPort:20170317192105j:plain

真下からの天井。同じように首が。じっくり鑑賞するにはなかなか覚悟が。

f:id:FantasyPort:20170317192107j:plain

ちょっとした博物館にもなっていて、メディツ家ゆかりの物や道具が飾られています。内部も色々見学できたり。

f:id:FantasyPort:20170317192108j:plain

そして彫刻も。

f:id:FantasyPort:20170317192109j:plain

ミケランジェロの有名彫刻、「昼」と「夜」、「曙」と「黄昏」があります。やはりこの部屋だけ威圧感が違う。

f:id:FantasyPort:20170317192110j:plain

f:id:FantasyPort:20170317192112j:plain

エロい

f:id:FantasyPort:20170317192111j:plain

エロい

f:id:FantasyPort:20170317192114j:plain

おっちゃん

f:id:FantasyPort:20170317192113j:plain

メディチの町フィレンツェも堪能したので。花の都フィレンツェはこれで終わり。午後には次の町へ旅立ったのでした。

宿といい食べ物といい観光地といい、流石世界屈指の観光都市。住みたいとは思わなかったけども4日間も滞在できて幸せでした。

旅行中はできるだけ現地民と同じような食べ物を食べるようにしていたので、地元スーパーで普通に買い物して宿のキッチン使って料理したり。イタリアは何でもおいしいです。というか最高です。

そういえばここフィレンツェで一回だけ本場パスタをレストランで味わいました。これもまた格別。思い出しただけでツバが。

関連リンク

フィレンツェ – Wikipedia

フィレンツェ 旅行・観光ガイド 2017年 – トリップアドバイザー

メディチ家礼拝堂 – Wikipedia

メディチ家礼拝堂 口コミ・写真・地図・情報 – トリップアドバイザー

次のシリーズ記事:

Portイタリア旅行・一人旅海外旅行2014年6月、イタリアの北部、フィレンツェに一人旅をした時の記録です。 フィレンツェ最終日。最後はメディチ家を堪能。 メディチ家礼拝堂 メディチ一族の霊廟で、とにかく豪華。高い天井、豪華な墓、金銀に壁画。 天井もかなり高い。荘厳。壮麗。 相変わらず修復中。天気運は良好ですが建物運悪し。だいたいどこか修復中でちょっと残念。ただ、作業する人が通りがかったり作業を実際に行ったりしていて、かなり興味深かっかたです。 じっくり見てると首が疲れる。それぐらい縦にでかいです。 真下からの天井。同じように首が。じっくり鑑賞するにはなかなか覚悟が。 ちょっとした博物館にもなっていて、メディツ家ゆかりの物や道具が飾られています。内部も色々見学できたり。 そして彫刻も。 ミケランジェロの有名彫刻、「昼」と「夜」、「曙」と「黄昏」があります。やはりこの部屋だけ威圧感が違う。 エロい エロい おっちゃん メディチの町フィレンツェも堪能したので。花の都フィレンツェはこれで終わり。午後には次の町へ旅立ったのでした。 宿といい食べ物といい観光地といい、流石世界屈指の観光都市。住みたいとは思わなかったけども4日間も滞在できて幸せでした。 旅行中はできるだけ現地民と同じような食べ物を食べるようにしていたので、地元スーパーで普通に買い物して宿のキッチン使って料理したり。イタリアは何でもおいしいです。というか最高です。 そういえばここフィレンツェで一回だけ本場パスタをレストランで味わいました。これもまた格別。思い出しただけでツバが。 関連リンク フィレンツェ - Wikipedia フィレンツェ 旅行・観光ガイド 2017年 - トリップアドバイザー メディチ家礼拝堂 - Wikipedia メディチ家礼拝堂 口コミ・写真・地図・情報 - トリップアドバイザーアウトプットの為の旅行・一人旅の記録と主にファンタジー小説の読書感想

-------広告-------