イタリア一人旅シリーズ

シリーズ記事:

  1. 【イタリア】ポンペイ一人旅
  2. 【イタリア】フィレンツェ一人旅 ー 花の聖母教会
  3. 【イタリア】フィレンツェ一人旅 ー サンタ・クローチェ教会、シニョリーア広場、アカデミア美術館 (現在の記事)
  4. 【イタリア】フィレンツェ一人旅 ー ウフィツィ美術館、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会
  5. 【イタリア】フィレンツェ一人旅 ー サン・マルコ美術館

フィレンツェ一人旅シリーズ

シリーズ記事:

  1. 【イタリア】フィレンツェ一人旅 ー 花の聖母教会
  2. 【イタリア】フィレンツェ一人旅 ー サンタ・クローチェ教会、シニョリーア広場、アカデミア美術館 (現在の記事)
  3. 【イタリア】フィレンツェ一人旅 ー ウフィツィ美術館、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会
  4. 【イタリア】フィレンツェ一人旅 ー サン・マルコ美術館

2014年6月、イタリアの北部、フィレンツェに一人旅をした時の記録です。

フィレンツェ1日目、前回からの続きです。

サンタ・クローチェ教会

サンタ・クローチェ聖堂 (フィレンツェ) – Wikipedia

サンタ クローチェ聖堂へ行く前に!見どころをチェック – トリップアドバイザー

f:id:FantasyPort:20170317191912j:plain

フィレンツェ所縁の有名人の墓が多数納められています。

f:id:FantasyPort:20170317191913j:plain

f:id:FantasyPort:20170317191914j:plain

ガリレオ・ガリレイや

f:id:FantasyPort:20170317191915j:plain

ミケランジェロ

f:id:FantasyPort:20170317191916j:plain

ダンテの記念廟も。

f:id:FantasyPort:20170317191917j:plain

マキャヴェリ

f:id:FantasyPort:20170317191918j:plain

ロッシーニなどなど。それぞれの個性があって飽きない。

f:id:FantasyPort:20170317191919j:plain

回廊。

f:id:FantasyPort:20170317191920j:plain

f:id:FantasyPort:20170317191921j:plain

横には美術館が付属

f:id:FantasyPort:20170317191922j:plain

巨大壁画。写真に写ってる人とずっと見上げてました。

f:id:FantasyPort:20170317191923j:plain

シニョリーア広場

シニョリーア広場 – Wikipedia

シニョーリア広場へ行く前に!見どころをチェック – トリップアドバイザー

f:id:FantasyPort:20170317191924j:plain

ちょうど車関係の何かのイベントが。

f:id:FantasyPort:20170317191925j:plain

レプリカのダンテ君がここに。

f:id:FantasyPort:20170317191926j:plain

ヴェッキオ橋

街並みの写真を全然撮ってなかったけどなぜかここだけ。

このあたりに骨董屋があって、そこの商品(ルネサンス期の小物とか)が欲しくてしょうがなく。毎日のようにとりあえず通ってました。結局荷物の関係で断念するんですが、なら郵送で梱包して日本に先に送れよと今思います。いやほんと。

f:id:FantasyPort:20170317191927j:plain

アカデミア美術館

アカデミア美術館 (フィレンツェ) – Wikipedia

アカデミア美術館へ行く前に!見どころをチェック – トリップアドバイザー

f:id:FantasyPort:20170317191928j:plain

f:id:FantasyPort:20170317191929j:plain

f:id:FantasyPort:20170317191930j:plain

ダビデ像(オリジナル)

f:id:FantasyPort:20170317191931j:plain

思ってた以上に大きい。

f:id:FantasyPort:20170317191933j:plain

裸体にむらがる人たち。

f:id:FantasyPort:20170317191932j:plain

手がでかい

f:id:FantasyPort:20170317191935j:plain

横で日本人の修学旅行と思われる女子高生が、卑猥だわぁって言ってるのを聞いて吹きそうに。

f:id:FantasyPort:20170317191934j:plain

ミケランジェロの彫りかけ作品も展示してありますf:id:FantasyPort:20170317191936j:plain

すっごい彫りかけ

f:id:FantasyPort:20170317191937j:plain

あとはパラティーナ美術館にも行きましたが撮影禁止だったので写真なし。
相変わらず周囲の人が撮影しまくっててガッカリでしたが。係員も目の前で撮ってても注意しないのね。もやっとする。

次のシリーズ記事:

Portイタリアフィレンツェ旅行・一人旅海外旅行2014年6月、イタリアの北部、フィレンツェに一人旅をした時の記録です。 フィレンツェ1日目、前回からの続きです。 サンタ・クローチェ教会 サンタ・クローチェ聖堂 (フィレンツェ) - Wikipedia サンタ クローチェ聖堂へ行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー フィレンツェ所縁の有名人の墓が多数納められています。 ガリレオ・ガリレイや ミケランジェロ ダンテの記念廟も。 マキャヴェリ ロッシーニなどなど。それぞれの個性があって飽きない。 回廊。 横には美術館が付属 巨大壁画。写真に写ってる人とずっと見上げてました。 シニョリーア広場 シニョリーア広場 - Wikipedia シニョーリア広場へ行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー ちょうど車関係の何かのイベントが。 レプリカのダンテ君がここに。 ヴェッキオ橋 街並みの写真を全然撮ってなかったけどなぜかここだけ。 このあたりに骨董屋があって、そこの商品(ルネサンス期の小物とか)が欲しくてしょうがなく。毎日のようにとりあえず通ってました。結局荷物の関係で断念するんですが、なら郵送で梱包して日本に先に送れよと今思います。いやほんと。 アカデミア美術館 アカデミア美術館 (フィレンツェ) - Wikipedia アカデミア美術館へ行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー ダビデ像(オリジナル) 思ってた以上に大きい。 裸体にむらがる人たち。 手がでかい 横で日本人の修学旅行と思われる女子高生が、卑猥だわぁって言ってるのを聞いて吹きそうに。 ミケランジェロの彫りかけ作品も展示してあります すっごい彫りかけ あとはパラティーナ美術館にも行きましたが撮影禁止だったので写真なし。 相変わらず周囲の人が撮影しまくっててガッカリでしたが。係員も目の前で撮ってても注意しないのね。もやっとする。アウトプットの為の旅行・一人旅の記録と主にファンタジー小説の読書感想

-------広告-------