2017年6月

【読書感想】ハリー・ポッターと呪いの子

 今回の本 やっと読めたハリー・ポッターの新作。発売日に図書館で予約したのにその時点で既に数十人待ち。注目度の高さがわかります。その後本屋で見かける度に買おうか真剣に迷いましたが最後は意地でも図書館で借りれるのを待つんじゃいと気力を振り絞っていました。買えよって話です。 普通の小説ではなくて、ロンドンで舞台になっていた所謂戯曲。戯曲を読んだのは久しぶり。チェーホフの桜の園以来かな。もう覚 […]

【映画感想】キング・アーサー

今回の映画 映画:キング・アーサー見てきました。 ツッコミどころしかない映画なわけですけど、それ無視すると楽しめます。いやそれを楽しめたので面白かったです。 以下観終わった後に書いた箇条書きメモ 良い点微妙な点 修行シーンとか成長シーンのテンポとカットが気持ち良い。演出のカットも嫌いじゃない 展開もバッサリいくときはバッサリなので潔くて良い GoTの小指の人(エイダン・ギレン)がよい味。弓キャラは […]

FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGEのジョブ組み合わせを考えるだけで時間足りない

 発売まで1ヶ月を切ったFINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE。面倒だから以下FF12TZA。 前にとにかく待ちきれないという事を書きましたが、最近は待ちきれない間の時間潰しという事でジョブの組み合わせを考える事が自分の中で流行っています。 ジョブの種類と特徴は下記。 ジョブの種類と特徴 白魔導士 :回復やサポートが得意 ウーラン :槍による攻撃が得意 機工士  […]

【読書感想】四日間の奇蹟

今回の本 このミステリーがすごい!の第一回大賞という事で結構有名作品らしいのだが、「このミス」なんてチーム・バチスタの栄光ぐらしか読んだことない僕には全くピンと来ず。とりあえず友人に薦められるまま読んでみることに。このミス大賞ですけどファンタジー好きなら大丈夫ですよとの事。なるほど。 あらすじ  指を失ってピアノを引けなくなった天才ピアニスト如月と、その指を失う間接的な原因であり、脳に障 […]

  • 2017.06.06

村上春樹を借りて読んだけどやっぱり理解が難しかったよ

ハルキストとは縁の遠い人生だった 今まで村上春樹は大昔に「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」だけ読んだことがあって、案の定理解不能で肌に合わないし、どうも僕はハルキストになれそうもないなぁと悟って、メディアで話題になろうが新刊が出ようが10年以上村上春樹は読んでいませんでした(タイトルには凄く惹かれ続けていますが。1Q84と騎士団長殺し。内容はまったく知らんけど)。 だけど先日、なんとな […]

FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGEを待ち遠しい事が嬉しい

FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE(以下FF12tza)がとにかく待ち遠しいわけですよ。 オウガシリーズ最高だからね  もともとタクティクスオウガとかのオウガバトルサーガ大好きで松野信者というのもあったんでしょうけど、それがファイナルファンタジーと組み合わさるってだけで大興奮。FF12無印は発売日に購入して徹夜でプレイ。世間の評判とかオイヨイヨとか色々あった […]

おすすめファンタジー小説 大人向け編

ファンタジーというジャンルの小説の中で、大人向き(主に翻訳物)のおすすめを書き出していきます。 前に書いた児童文学篇はこちら。 今回は大人向け。薦めたい本がありすぎて自分で混乱してしまった為、厳選して5冊。 大人向きといっても色々ありますが、単に18禁のエログロという事ではなく、大人が読んで面白いと思う(子供にはまだちょっと早い)ぐらいのイメージです。 新世界より あらすじ ここは病的に美しい日本 […]