セントパトリックデーも落ち着いたある日、町のシンボルと一番の観光名所に観光してきたのでした。

 

Reginald’s Tower(レジナルドの塔)

f:id:FantasyPort:20170317190024j:plain

 

アイルランドで一番古い漆喰建物。中はちょっとした博物館に。

f:id:FantasyPort:20170317190025j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190026j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190027j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190028j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190029j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190030j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190031j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190032j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190033j:plain

 

House of Waterford Crystal

販売所兼展示場

f:id:FantasyPort:20170317190034j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190035j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190036j:plain

 

実際に弾けるハープ

f:id:FantasyPort:20170317190037j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190038j:plain

 

デザイナーによってグラスのイメージががらりと。

f:id:FantasyPort:20170317190039j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190040j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190041j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190043j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190042j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190044j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190045j:plain

 

抜いたら王様になれるのかもしれない剣。用途がわからん

f:id:FantasyPort:20170317190047j:plain

 

示場だけで暇を潰せます。見てるだけで楽しい。値段がアレなので買えやしませんが

f:id:FantasyPort:20170317190046j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190049j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190048j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190050j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190051j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190052j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190053j:plain

 

工房見学ツアーにも参加

f:id:FantasyPort:20170317190054j:plain

 

ここからは工房

f:id:FantasyPort:20170317190056j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190055j:plain

 

まず紙に図面を引き、木で枠を作り、ガラスにしていく順らしい。

f:id:FantasyPort:20170317190057j:plain

 

ガラス職人=木工職人ってのはちょっとした驚きでした

f:id:FantasyPort:20170317190058j:plain

 

はたらく職人

f:id:FantasyPort:20170317190059j:plain

 

普通に職人が作業している横をツアー参加者が見学する感じなので、職人のほとんどが音楽聞きながらノリノリで作業してました

f:id:FantasyPort:20170317190100j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190101j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190102j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190103j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190104j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190105j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190106j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190107j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190108j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190109j:plain

 

研磨職人

f:id:FantasyPort:20170317190111j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190110j:plain

 

右側から、研磨前、研磨後、細工前、細工後、仕上げの順

f:id:FantasyPort:20170317190112j:plain

 

細工前の下書き

f:id:FantasyPort:20170317190113j:plain

 

職人達。絵になる

f:id:FantasyPort:20170317190114j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190115j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190116j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190117j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190119j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190120j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190118j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190121j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190122j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190123j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190125j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190124j:plain

f:id:FantasyPort:20170317190126j:plain

 

仕上げ職人の机

f:id:FantasyPort:20170317190127j:plain

ここを見るだけでもウォーターフォードに来る価値はあったなぁって感じでした。

グラスのセットは欲しかったけど、まぁ高いのでいつか小金持ちになったら。

 

A05 地球の歩き方 アイルランド 2015~2016

A05 地球の歩き方 アイルランド 2015~2016

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2015/06/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

Portアイルランド旅行・一人旅セントパトリックデーも落ち着いたある日、町のシンボルと一番の観光名所に観光してきたのでした。   Reginald's Tower(レジナルドの塔)   アイルランドで一番古い漆喰建物。中はちょっとした博物館に。   House of Waterford Crystal 販売所兼展示場   実際に弾けるハープ   デザイナーによってグラスのイメージががらりと。   抜いたら王様になれるのかもしれない剣。用途がわからん   示場だけで暇を潰せます。見てるだけで楽しい。値段がアレなので買えやしませんが   工房見学ツアーにも参加   ここからは工房   まず紙に図面を引き、木で枠を作り、ガラスにしていく順らしい。   ガラス職人=木工職人ってのはちょっとした驚きでした   はたらく職人   普通に職人が作業している横をツアー参加者が見学する感じなので、職人のほとんどが音楽聞きながらノリノリで作業してました   研磨職人   右側から、研磨前、研磨後、細工前、細工後、仕上げの順   細工前の下書き   職人達。絵になる   仕上げ職人の机 ここを見るだけでもウォーターフォードに来る価値はあったなぁって感じでした。 グラスのセットは欲しかったけど、まぁ高いのでいつか小金持ちになったら。   A05 地球の歩き方 アイルランド 2015~2016 作者: 地球の歩き方編集室 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社 発売日: 2015/06/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る      好きなものを好きな時に好きなように