f:id:FantasyPort:20170424103432p:plain

 サイトを開始した時から何となくサーバー代ぐらいは稼げたらいいなという甘ったれた皮算用をしていたのですが、とりあえずGoogle AdSenseという広告には1発で受かりました。

 むかしゲームを遊べるサイトを運営した時、15年ぐらい前はGoogle AdSenseも凄い規制ゆるゆるで、登録すればとりあえず受かるみたいな感じだったんですけど今は結構審査厳しくなっているみたいですね。ちょっと検索するだけで「1発で審査を通るには~」とか「審査をこう乗り切れ~」みたいなのが引っかかって時の流れを感じました。審査にちょっとした壁があるようで。

 

 その緩い時代、適当に設定していたせいで英語の小切手が送られて来て換金は一体どうすればと途方にくれたもんですが、今は色々サポートもしっかりしていそう。調べてないですがちゃんと振り込んでくれそうです。本当に便利になりました。

 

 とりあえず備忘録として審査までにやった事を書きますが、やった事と言えば毎日更新写真だけの記事を作らないという事だけで、サイト開始して1ヶ月ぐらい経ったからそろそろ審査受けてみるかというぐらいでした。

 審査が厳しいという前評判通り何回か落ちるだろうなと考えていましたが、申請して開始(グーグルのコードをサイトに貼り付ける)したのが反映されるまでに1週間待たされ、やっと反映したと思ったら審査に3日かかります~と言われ、3日どころか1週間待たされた結果、なんと受かっていたというわけです。

 特に大それた事もしていないしアクセス数は一桁代を推移しているので、アクセス数は関係なさそうですね。中身のない記事でも真面目に毎日更新するのが良いという事だけしかとりあえず言えません。継続はなんちゃら。

 

 とりあえず審査に無事受かりましたし、浮かれながらサイト運営を続けようと思います。正直広告ブロック設定しているので自分ではあんまりウザさをわかってないんですけどどうなることやら。

Google AdSense 成功の法則 57

Google AdSense 成功の法則 57

 

 

https://i0.wp.com/fantasyport.net/wp-content/uploads/2017/10/20170424103432.png?fit=1024%2C415https://i0.wp.com/fantasyport.net/wp-content/uploads/2017/10/20170424103432.png?resize=150%2C150Port日記・雑記 サイトを開始した時から何となくサーバー代ぐらいは稼げたらいいなという甘ったれた皮算用をしていたのですが、とりあえずGoogle AdSenseという広告には1発で受かりました。  むかしゲームを遊べるサイトを運営した時、15年ぐらい前はGoogle AdSenseも凄い規制ゆるゆるで、登録すればとりあえず受かるみたいな感じだったんですけど今は結構審査厳しくなっているみたいですね。ちょっと検索するだけで「1発で審査を通るには~」とか「審査をこう乗り切れ~」みたいなのが引っかかって時の流れを感じました。審査にちょっとした壁があるようで。    その緩い時代、適当に設定していたせいで英語の小切手が送られて来て換金は一体どうすればと途方にくれたもんですが、今は色々サポートもしっかりしていそう。調べてないですがちゃんと振り込んでくれそうです。本当に便利になりました。    とりあえず備忘録として審査までにやった事を書きますが、やった事と言えば毎日更新と写真だけの記事を作らないという事だけで、サイト開始して1ヶ月ぐらい経ったからそろそろ審査受けてみるかというぐらいでした。  審査が厳しいという前評判通り何回か落ちるだろうなと考えていましたが、申請して開始(グーグルのコードをサイトに貼り付ける)したのが反映されるまでに1週間待たされ、やっと反映したと思ったら審査に3日かかります~と言われ、3日どころか1週間待たされた結果、なんと受かっていたというわけです。  特に大それた事もしていないしアクセス数は一桁代を推移しているので、アクセス数は関係なさそうですね。中身のない記事でも真面目に毎日更新するのが良いという事だけしかとりあえず言えません。継続はなんちゃら。    とりあえず審査に無事受かりましたし、浮かれながらサイト運営を続けようと思います。正直広告ブロック設定しているので自分ではあんまりウザさをわかってないんですけどどうなることやら。 Google AdSense 成功の法則 57 作者: 染谷昌利 出版社/メーカー: ソーテック社 発売日: 2014/07/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る    好きなものを好きな時に好きなように