イギリス縦断旅シリーズ

シリーズ記事:

  1. 【イギリス】イギリス縦断一人旅 – エジンバラ3日目
  2. 【イギリス】イギリス縦断一人旅 – スターリングその1
  3. 【イギリス】イギリス縦断一人旅 – スターリングその2 (現在の記事)
  4. 【イギリス】イギリス縦断一人旅 – グラスゴー1日目
  5. 【イギリス】イギリス縦断一人旅 – グラスゴー2日目

スターリングその2です。散々歩いた後、当初の目的だった城へ

Stirling Castle(スターリング城)

f:id:FantasyPort:20170317185307j:plain

f:id:FantasyPort:20170317185308j:plain

無骨な感じの城です

f:id:FantasyPort:20170317185309j:plain

f:id:FantasyPort:20170317185310j:plain

f:id:FantasyPort:20170317185311j:plain

f:id:FantasyPort:20170317185312j:plain

f:id:FantasyPort:20170317185313j:plain

厨房(と再現マネキン)

f:id:FantasyPort:20170317185315j:plain

f:id:FantasyPort:20170317185314j:plain

建築当初からの裏門

f:id:FantasyPort:20170317185316j:plain

f:id:FantasyPort:20170317185317j:plain

f:id:FantasyPort:20170317185318j:plain

火薬庫

f:id:FantasyPort:20170317185320j:plain

f:id:FantasyPort:20170317185319j:plain

タペストリースタジオ。本物の職人がタペストリーを織ってます。

熟練の職人でも一日6cmとか。タペストリー厨なので凄く感動

f:id:FantasyPort:20170317185321j:plain

大広間

f:id:FantasyPort:20170317185322j:plain

f:id:FantasyPort:20170317185324j:plain

城主の席

f:id:FantasyPort:20170317185323j:plain

城内の教会

f:id:FantasyPort:20170317185325j:plain

光が美しく

f:id:FantasyPort:20170317185326j:plain

f:id:FantasyPort:20170317185327j:plain

f:id:FantasyPort:20170317185328j:plain

備品類の展示も

f:id:FantasyPort:20170317185329j:plain

f:id:FantasyPort:20170317185331j:plain

宮殿

f:id:FantasyPort:20170317185330j:plain

宮殿内にはタペストリーが

f:id:FantasyPort:20170317185333j:plain

f:id:FantasyPort:20170317185332j:plain

ユニコーン多めです。スコットランド王家なので

f:id:FantasyPort:20170317185334j:plain

f:id:FantasyPort:20170317185335j:plain

f:id:FantasyPort:20170317185336j:plain

当時の服を来たガイドのお姉さんが一生懸命説明してたけど何一つ理解できず

f:id:FantasyPort:20170317185338j:plain

スコットランド史難しすぎる。○○何世とか○○の戦いとか言ってたような気がする

f:id:FantasyPort:20170317185337j:plain

エディンバラの他の城に比べてしょぼいなーとか思ってましたが、タペストリーで一気に逆転。これだけで見に来た価値がありました

f:id:FantasyPort:20170317185340j:plain

その後はグラスゴーに移動。数日はここを拠点に。霰が降っててびっくり。

f:id:FantasyPort:20170317185339j:plain

次はグラスゴーでの数日の思い出となります。

次のシリーズ記事:

Portイギリススコットランド旅行・一人旅海外旅行スターリングその2です。散々歩いた後、当初の目的だった城へ Stirling Castle(スターリング城) 無骨な感じの城です 厨房(と再現マネキン) 建築当初からの裏門 火薬庫 タペストリースタジオ。本物の職人がタペストリーを織ってます。 熟練の職人でも一日6cmとか。タペストリー厨なので凄く感動 大広間 城主の席 城内の教会 光が美しく 備品類の展示も 宮殿 宮殿内にはタペストリーが ユニコーン多めです。スコットランド王家なので 当時の服を来たガイドのお姉さんが一生懸命説明してたけど何一つ理解できず スコットランド史難しすぎる。○○何世とか○○の戦いとか言ってたような気がする エディンバラの他の城に比べてしょぼいなーとか思ってましたが、タペストリーで一気に逆転。これだけで見に来た価値がありました その後はグラスゴーに移動。数日はここを拠点に。霰が降っててびっくり。 次はグラスゴーでの数日の思い出となります。アウトプットの為の旅行・一人旅の記録と主にファンタジー小説の読書感想

-------広告-------