イギリス縦断旅シリーズ

シリーズ記事:

  1. 【イギリス】イギリス縦断一人旅 – エジンバラ1日目
  2. 【イギリス】イギリス縦断一人旅 – エジンバラ2日目その1
  3. 【イギリス】イギリス縦断一人旅 – エジンバラ2日目その2 (現在の記事)
  4. 【イギリス】イギリス縦断一人旅 – エジンバラ3日目
  5. 【イギリス】イギリス縦断一人旅 – スターリングその1

 エジンバラ2日目の続き。エジンバラ城を見終わり、町の散策へ

f:id:FantasyPort:20170317185145j:plain

スコットランドとはいえばこれ。

結構いろんなところにいるので、町を歩いていると音色が聞こえて楽しい

f:id:FantasyPort:20170317185147j:plain

f:id:FantasyPort:20170317185146j:plain

f:id:FantasyPort:20170317185148j:plain

f:id:FantasyPort:20170317185149j:plain

路地裏

f:id:FantasyPort:20170317185151j:plain

f:id:FantasyPort:20170317185150j:plain

f:id:FantasyPort:20170317185152j:plain

f:id:FantasyPort:20170317185153j:plain

Sccot Monument(スコットランド記念塔)

f:id:FantasyPort:20170317185154j:plain

威圧感すごい

f:id:FantasyPort:20170317185155j:plain

f:id:FantasyPort:20170317185156j:plain

f:id:FantasyPort:20170317185157j:plain

f:id:FantasyPort:20170317185159j:plain

f:id:FantasyPort:20170317185158j:plain

Calton Hill(カルトン・ヒル)

f:id:FantasyPort:20170317185200j:plain

眺望抜群の丘。テクテク歩きました。

f:id:FantasyPort:20170317185201j:plain

f:id:FantasyPort:20170317185202j:plain

f:id:FantasyPort:20170317185203j:plain

f:id:FantasyPort:20170317185204j:plain

Sccotish National Gallery(国立スコットランド美術館)

椅子に座って休憩しながらずっと絵画眺めてました。

f:id:FantasyPort:20170317185205j:plain

こういう階段がいたるところに

f:id:FantasyPort:20170317185206j:plain

The Elephant House(エレファント・ハウス)

f:id:FantasyPort:20170317185208j:plain

ハリーポッターの作者が1作目の賢者の石の原稿を書いたという場所。普通のカフェ。

f:id:FantasyPort:20170317185207j:plain

University of Edinburgh

f:id:FantasyPort:20170317185125j:plain

f:id:FantasyPort:20170317185211j:plain

謎のイベントとして兵馬俑のような何かがやってました

f:id:FantasyPort:20170317185209j:plain

f:id:FantasyPort:20170317185210j:plain

2日目はこんな感じで終了。町をひたすら歩いてバグパイプ聞いてた感じでした

次のシリーズ記事:

Portイギリススコットランド旅行・一人旅海外旅行 エジンバラ2日目の続き。エジンバラ城を見終わり、町の散策へ スコットランドとはいえばこれ。 結構いろんなところにいるので、町を歩いていると音色が聞こえて楽しい 路地裏 Sccot Monument(スコットランド記念塔) 威圧感すごい Calton Hill(カルトン・ヒル) 眺望抜群の丘。テクテク歩きました。 Sccotish National Gallery(国立スコットランド美術館) 椅子に座って休憩しながらずっと絵画眺めてました。 こういう階段がいたるところに The Elephant House(エレファント・ハウス) ハリーポッターの作者が1作目の賢者の石の原稿を書いたという場所。普通のカフェ。 University of Edinburgh 謎のイベントとして兵馬俑のような何かがやってました 2日目はこんな感じで終了。町をひたすら歩いてバグパイプ聞いてた感じでしたアウトプットの為の旅行・一人旅の記録と主にファンタジー小説の読書感想

-------広告-------