久しぶりに電車に乗って都会まで出て行ってたんですけど、電車はやっぱり最高の読書空間ですね。適度な振動、適度な雑音、目的地で降りなければいけないという気持ちが組み合わさって異常な集中力で読書ができました。目的地に着いても降り難く、もっと読みたい気持ちをグッと押し殺して本を閉じるあの瞬間。久しぶりに感じましたがやっぱり最高でした。

 

 仕事場が徒歩圏内になったので電車を使わなくなって結構経ちますが、やはりこの為だけに引っ越して電車通勤するのもアリなのではと思ったんですけど、やはり朝晩はラッシュの時間帯が難易度高い。読むためのスペースが潰されそう。電車通学・通勤してた頃はそんなの関係ないと頑張って壁際のスペースに潜りこんで読書スペースを作ったり、携帯(not スマホ)にスキャナで読み込んだ本を文字認識してテキストに変換したやつを入れて、携帯を持った手を顔の目の前に持ってきた状態で電車に乗って読んだりしてました。

 

 しかし時代は移り変わり、本を読んでる人は減りましたね。昔は絶対いた新聞を広げたオッサンもスマホでニュースサイトを確認してるし基本的に皆スマホゲーばかり。イヤホンから音漏れするのも曲じゃなくてスマホゲーのBGM。最初は紙媒体で本を読んでるのは自分だけだったのでちょっと悲しくなりましたが、途中で紙の本をもってるお姉ちゃんが後から乗ってきて、謎のシンパシーを感じつつ読んでる本を遠目にチェック(よくやる)したらBL小説でした。堂々読める時代になったという事か。その子がニヤニヤしながら読んでいるのが印象的でした。

Port感想・レビュー日記・雑記 久しぶりに電車に乗って都会まで出て行ってたんですけど、電車はやっぱり最高の読書空間ですね。適度な振動、適度な雑音、目的地で降りなければいけないという気持ちが組み合わさって異常な集中力で読書ができました。目的地に着いても降り難く、もっと読みたい気持ちをグッと押し殺して本を閉じるあの瞬間。久しぶりに感じましたがやっぱり最高でした。    仕事場が徒歩圏内になったので電車を使わなくなって結構経ちますが、やはりこの為だけに引っ越して電車通勤するのもアリなのではと思ったんですけど、やはり朝晩はラッシュの時間帯が難易度高い。読むためのスペースが潰されそう。電車通学・通勤してた頃はそんなの関係ないと頑張って壁際のスペースに潜りこんで読書スペースを作ったり、携帯(not スマホ)にスキャナで読み込んだ本を文字認識してテキストに変換したやつを入れて、携帯を持った手を顔の目の前に持ってきた状態で電車に乗って読んだりしてました。    しかし時代は移り変わり、本を読んでる人は減りましたね。昔は絶対いた新聞を広げたオッサンもスマホでニュースサイトを確認してるし基本的に皆スマホゲーばかり。イヤホンから音漏れするのも曲じゃなくてスマホゲーのBGM。最初は紙媒体で本を読んでるのは自分だけだったのでちょっと悲しくなりましたが、途中で紙の本をもってるお姉ちゃんが後から乗ってきて、謎のシンパシーを感じつつ読んでる本を遠目にチェック(よくやる)したらBL小説でした。堂々読める時代になったという事か。その子がニヤニヤしながら読んでいるのが印象的でした。アウトプットの為の旅行・一人旅の記録と主にファンタジー小説の読書感想

-------広告-------