アイスランドオーロラ旅シリーズ

シリーズ記事:

  1. 【アイスランド】オーロラ求めて二人旅 – 氷河ピクニック
  2. 【アイスランド】オーロラ求めて二人旅 – 念願のオーロラ
  3. 【アイスランド】オーロラ求めて二人旅 – ホエールウオッチング (現在の記事)

アイスランド5日目です。観光滞在最終日、前日のオーロラ鑑賞の感動も冷めないまま、ホエールウオッチングに行ってきました。

ホエールウオッチング

アイスランドは日本と同じ捕鯨国。クジラは身近な存在で、9割以上の確立でクジラを間近で見れるとのこと。

港に行っていざ乗船。乗船する為にちょっとしたクジラの博物館の中を通るわけですが、そこではクジラの標本や資料がたくさんあって、期待感を煽ります。

赤い船が今回乗船するやつ。結構でかく、100人単位で乗ってました。

f:id:FantasyPort:20170317184754j:plain

船内には防寒用の道具もあり、無料で貸してくれます。結構重いし身動きは鈍くなるけど、じっと動かず鑑賞するだけなのでこれが最適なのかな。船内ではちょっとした売店もありました。

f:id:FantasyPort:20170317184755j:plain

室内にいれば温かいが、結構人が混んでたので船の外の一番前へ。当たり前だが寒い。

f:id:FantasyPort:20170317184756j:plain

いざ出港。天気は晴れ。ガイドも今日は期待できると断言。期待は高まる。

f:id:FantasyPort:20170317184757j:plain

小一時間経過。全然クジラ見れず。船の一番先頭で結構頑張って哨戒してたんですが。。

f:id:FantasyPort:20170317184759j:plain

クジラが見れないなら他の何かがあれば良かったですが、海しかない。陸地も遠い。鳥もいない。

f:id:FantasyPort:20170317184758j:plain

ホントなんの成果もなし。かなしい。寒いしちょっと酔ってきます。

f:id:FantasyPort:20170317184800j:plain

海面をじーっと観ますがホント波しかない。

f:id:FantasyPort:20170317184801j:plain

日も暮れだす。数時間の徒労。精神的にぐったり。寒さと疲れで肉体的にもぐったり。

f:id:FantasyPort:20170317184803j:plain

相変わらず日が暮れだした反対側を見ると青空。不思議な空です。

f:id:FantasyPort:20170317184802j:plain

こりゃもう今日は駄目だ、すまんかったなと、船長がアナウンスして船が引き返す段階にきて船内がざわつきだす。よくよく聞くとようやく遠くに1匹出現。何時方向にクジラ!!と言ってくれるので一斉に移動。

f:id:FantasyPort:20170317184805j:plain

遠すぎてちっちぇ

f:id:FantasyPort:20170317184804j:plain

クジラなのかイルカなのか。微妙すぎた。何かがいるなーってぐらい。

f:id:FantasyPort:20170317184807j:plain

カメラの限界。遠くにちらほらと連続で見えだす。

f:id:FantasyPort:20170317184808j:plain

アナウンスでミンクミンク言ってたからミンククジラなんでしょう。たぶん。

f:id:FantasyPort:20170317184806j:plain

しかしここで終了。数時間粘って遠目の写真が数枚とは。

ラッセンの絵みたいなのが撮れると勝手に期待してた。そりゃ無理だ。

落ちる夕日。今日の最高の収穫。

f:id:FantasyPort:20170317184810j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184809j:plain

夕日とレイキャヴィークの街。これが最高に美しかった。

f:id:FantasyPort:20170317184811j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184812j:plain

そんなわけでホエールウオッチングツアーも終了。丸一日使った割に成果の薄くて一番のガッカリツアーとなってしまいました。というかクジラだったら日本でも見れるのになぜツアーに参加してしまったのか。冷静になって考えてみるとツアーに参加した事自体が失敗だった気がします。残念。

 

以上でアイスランドでの全行程終了。正確にはあと1日、アイルランドに帰る前にロンドンに寄ってちょっと観光していますが。

でもまぁこの日のホエールウオッチングを除けば大満足だったアイスランド旅行。オーロラ、氷河、地熱温泉とアイスランドの魅力は十二分に満喫できました。

Portアイスランド旅行・一人旅海外旅行アイスランド5日目です。観光滞在最終日、前日のオーロラ鑑賞の感動も冷めないまま、ホエールウオッチングに行ってきました。 ホエールウオッチング アイスランドは日本と同じ捕鯨国。クジラは身近な存在で、9割以上の確立でクジラを間近で見れるとのこと。 港に行っていざ乗船。乗船する為にちょっとしたクジラの博物館の中を通るわけですが、そこではクジラの標本や資料がたくさんあって、期待感を煽ります。 赤い船が今回乗船するやつ。結構でかく、100人単位で乗ってました。 船内には防寒用の道具もあり、無料で貸してくれます。結構重いし身動きは鈍くなるけど、じっと動かず鑑賞するだけなのでこれが最適なのかな。船内ではちょっとした売店もありました。 室内にいれば温かいが、結構人が混んでたので船の外の一番前へ。当たり前だが寒い。 いざ出港。天気は晴れ。ガイドも今日は期待できると断言。期待は高まる。 小一時間経過。全然クジラ見れず。船の一番先頭で結構頑張って哨戒してたんですが。。 クジラが見れないなら他の何かがあれば良かったですが、海しかない。陸地も遠い。鳥もいない。 ホントなんの成果もなし。かなしい。寒いしちょっと酔ってきます。 海面をじーっと観ますがホント波しかない。 日も暮れだす。数時間の徒労。精神的にぐったり。寒さと疲れで肉体的にもぐったり。 相変わらず日が暮れだした反対側を見ると青空。不思議な空です。 こりゃもう今日は駄目だ、すまんかったなと、船長がアナウンスして船が引き返す段階にきて船内がざわつきだす。よくよく聞くとようやく遠くに1匹出現。何時方向にクジラ!!と言ってくれるので一斉に移動。 遠すぎてちっちぇ クジラなのかイルカなのか。微妙すぎた。何かがいるなーってぐらい。 カメラの限界。遠くにちらほらと連続で見えだす。 アナウンスでミンクミンク言ってたからミンククジラなんでしょう。たぶん。 しかしここで終了。数時間粘って遠目の写真が数枚とは。 ラッセンの絵みたいなのが撮れると勝手に期待してた。そりゃ無理だ。 落ちる夕日。今日の最高の収穫。 夕日とレイキャヴィークの街。これが最高に美しかった。 そんなわけでホエールウオッチングツアーも終了。丸一日使った割に成果の薄くて一番のガッカリツアーとなってしまいました。というかクジラだったら日本でも見れるのになぜツアーに参加してしまったのか。冷静になって考えてみるとツアーに参加した事自体が失敗だった気がします。残念。   以上でアイスランドでの全行程終了。正確にはあと1日、アイルランドに帰る前にロンドンに寄ってちょっと観光していますが。 でもまぁこの日のホエールウオッチングを除けば大満足だったアイスランド旅行。オーロラ、氷河、地熱温泉とアイスランドの魅力は十二分に満喫できました。アウトプットの為の旅行・一人旅の記録と主にファンタジー小説の読書感想

-------広告-------