アイスランドオーロラ旅シリーズ

シリーズ記事:

  1. 【アイスランド】オーロラ求めて二人旅 – 空港から首都へ移動 (現在の記事)
  2. 【アイスランド】オーロラ求めて二人旅 – ゴールデンサークル
  3. 【アイスランド】オーロラ求めて二人旅 – ブルーラグーン

アイスランドに5泊6日で旅行に行った時の記録です。

アイルランドに滞在して4ヶ月ほど。ロンドンには行ったがそろそろ遠くまで旅行したいと思い、アイルランドで知り合った友人とアイスランドへ二人旅。アイスランドには温泉があるという事で本当に恋しかったのです。

ケプラヴィーク国際空港

コーク空港からロンドンを経由してアイスランドへ。とりあえず遠かった。

アイルランドから出て、入国検査をするような国に行くのははじめて(イギリスとアイルランドは協定によって一度入ると出入り結構自由)

さすがアイスランド。さっそく海賊(ヴァイキング)押しf:id:FantasyPort:20170317184500j:plain

謎のモニュメント

f:id:FantasyPort:20170317184502j:plain

海賊船

f:id:FantasyPort:20170317184501j:plain

外の様子。さっそく空が神秘的

f:id:FantasyPort:20170317184504j:plain

日没が早いので時間の感覚が狂う

f:id:FantasyPort:20170317184503j:plain

空港から市街地まではバスで。だいたい30-40分で首都レイキャヴィークへ到着。

f:id:FantasyPort:20170317184506j:plain

レイキャヴィーク

バスに揺られて街まで到着するまでは余裕だったけども降りた瞬間超寒い。-10℃。イメージではもっと雪が積もって~という感じだったがどちらかというと一面氷でつるっつる。こけないように歩くので精一杯。周りを見て楽しむ余裕なし。

f:id:FantasyPort:20170317184505j:plain

はじめてのアパートメントタイプのホテル

とりあえずホテルへ。アイスランドはだいたいの人が英語通じるから楽です。書いてる文字はほとんど読めないけども(だいたいの公共のやつは英語併記)。

5泊もしちゃうホテル。

f:id:FantasyPort:20170317184507j:plain

かなり綺麗。そして広い。アパートメントタイプのホテルは初めて泊まる。本当は3人で折半の予定が諸事情で2人になってしまったのでお金はまぁアレ。

一部屋目

f:id:FantasyPort:20170317184508j:plain

リビング

f:id:FantasyPort:20170317184510j:plain

キッチン。宿を豪勢にした分、食事もできるだけ自炊

f:id:FantasyPort:20170317184509j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184512j:plain

二部屋目。

無駄に豪勢だけど長く滞在するしケチってもしょうがないという事で。

f:id:FantasyPort:20170317184511j:plain

街の様子

宿で小一時間ほどくつろいだ後は市内に買い出し。そして夜のレイキャヴィーク。

f:id:FantasyPort:20170317184513j:plain

もちろん氷点下。宿についてからタイツとか履いたけどそれでも寒いものは寒い。

f:id:FantasyPort:20170317184514j:plain

チョルトニン湖

無事にスーパーで買い物した後、適当に散策していたらかなり大きな湖を発見。

f:id:FantasyPort:20170317184516j:plain

月と凍った湖。すごく幻想的でウットリするけども寒さで一瞬で現実に帰る。でもウットリを繰り返し。

f:id:FantasyPort:20170317184517j:plain

周りに人気もないし静かなので静寂も合わさって素敵。

f:id:FantasyPort:20170317184518j:plain

次の日からのアクティビティの集合場所とかも確認。治安はかなりいいので夜は堂々と出歩けます

f:id:FantasyPort:20170317184515j:plain

いたる所でヴァイキング押しが凄い

f:id:FantasyPort:20170317184520j:plain

なんだかんだフライトで疲れたのでこの日はこれまで。次の日へ備える。

買った食材はやっぱり魚介類多め。食べたことない魚も多く、買い物だけで楽しかったです。

(当初の予定とは違ったが)貧乏旅行とは違う、大人の余裕ある旅行の1日目でした。

次のシリーズ記事:

https://i0.wp.com/fantasyport.net/wp-content/uploads/2017/11/20170317184520.jpg?fit=800%2C450https://i0.wp.com/fantasyport.net/wp-content/uploads/2017/11/20170317184520.jpg?resize=150%2C150Portアイスランド旅行・一人旅海外旅行アイスランドに5泊6日で旅行に行った時の記録です。 アイルランドに滞在して4ヶ月ほど。ロンドンには行ったがそろそろ遠くまで旅行したいと思い、アイルランドで知り合った友人とアイスランドへ二人旅。アイスランドには温泉があるという事で本当に恋しかったのです。 ケプラヴィーク国際空港 コーク空港からロンドンを経由してアイスランドへ。とりあえず遠かった。 アイルランドから出て、入国検査をするような国に行くのははじめて(イギリスとアイルランドは協定によって一度入ると出入り結構自由) さすがアイスランド。さっそく海賊(ヴァイキング)押し 謎のモニュメント 海賊船 外の様子。さっそく空が神秘的 日没が早いので時間の感覚が狂う 空港から市街地まではバスで。だいたい30-40分で首都レイキャヴィークへ到着。 レイキャヴィーク バスに揺られて街まで到着するまでは余裕だったけども降りた瞬間超寒い。-10℃。イメージではもっと雪が積もって~という感じだったがどちらかというと一面氷でつるっつる。こけないように歩くので精一杯。周りを見て楽しむ余裕なし。 はじめてのアパートメントタイプのホテル とりあえずホテルへ。アイスランドはだいたいの人が英語通じるから楽です。書いてる文字はほとんど読めないけども(だいたいの公共のやつは英語併記)。 5泊もしちゃうホテル。 かなり綺麗。そして広い。アパートメントタイプのホテルは初めて泊まる。本当は3人で折半の予定が諸事情で2人になってしまったのでお金はまぁアレ。 一部屋目 リビング キッチン。宿を豪勢にした分、食事もできるだけ自炊 二部屋目。 無駄に豪勢だけど長く滞在するしケチってもしょうがないという事で。 街の様子 宿で小一時間ほどくつろいだ後は市内に買い出し。そして夜のレイキャヴィーク。 もちろん氷点下。宿についてからタイツとか履いたけどそれでも寒いものは寒い。 チョルトニン湖 無事にスーパーで買い物した後、適当に散策していたらかなり大きな湖を発見。 月と凍った湖。すごく幻想的でウットリするけども寒さで一瞬で現実に帰る。でもウットリを繰り返し。 周りに人気もないし静かなので静寂も合わさって素敵。 次の日からのアクティビティの集合場所とかも確認。治安はかなりいいので夜は堂々と出歩けます いたる所でヴァイキング押しが凄い なんだかんだフライトで疲れたのでこの日はこれまで。次の日へ備える。 買った食材はやっぱり魚介類多め。食べたことない魚も多く、買い物だけで楽しかったです。 (当初の予定とは違ったが)貧乏旅行とは違う、大人の余裕ある旅行の1日目でした。アウトプットの為の旅行・一人旅の記録と主にファンタジー小説の読書感想

-------広告-------