London2日目。前日に歩きすぎたせいで筋肉痛がやばかった。

その為、初の地下鉄利用。日本と基本は同じなので特に問題なし。

 

Natural History Museum(ロンドン自然史博物館)f:id:FantasyPort:20170317184339j:plain

 

入口横でスケートリンクが出来てた。

f:id:FantasyPort:20170317184340j:plain

 

空も青く

f:id:FantasyPort:20170317184341j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184342j:plain

 

美しい建物。朝1で来たので空いてた

f:id:FantasyPort:20170317184343j:plain

 

内部。大ホールは圧巻。

f:id:FantasyPort:20170317184344j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184345j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184346j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184347j:plain

 

標本やらがたくさん

f:id:FantasyPort:20170317184348j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184350j:plain

 

哺乳類ゾーン

f:id:FantasyPort:20170317184349j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184351j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184352j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184353j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184354j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184355j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184356j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184357j:plain

 

恐竜ゾーン。モンスターファームみたい

f:id:FantasyPort:20170317184358j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184359j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184400j:plain

 

演出だろうけど、後ろの影がいい感じ

f:id:FantasyPort:20170317184401j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184402j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184403j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184404j:plain

 

またメインホールに戻る。鎮座するのはダーウィン先生。

f:id:FantasyPort:20170317184405j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184406j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184407j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184408j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184409j:plain

 

でかい木の切断面

f:id:FantasyPort:20170317184411j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184410j:plain

 

ホールほんと美しい

f:id:FantasyPort:20170317184412j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184413j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184414j:plain

 

他にも鉱石は結構の数が展示。

f:id:FantasyPort:20170317184415j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184416j:plain

 

ここで1時間以上つぶしてしまった。鉱石にはまる。

f:id:FantasyPort:20170317184417j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184418j:plain

 

地球誕生のエレベーター

f:id:FantasyPort:20170317184419j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184420j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184421j:plain

 

Victoria and Albert Museum(ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館)

f:id:FantasyPort:20170317184422j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184423j:plain

 

大英博物館に負けていない展示量。特に宝石類や貴金属宝飾の展示数は凄い。

個人的にはこちらの方が好み。

f:id:FantasyPort:20170317184424j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184425j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184426j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184427j:plain

 

つけていいそうだったので籠手を装着

f:id:FantasyPort:20170317184429j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184428j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184430j:plain

 

中世の鎧とか貴金属がいっぱいで幸せ

f:id:FantasyPort:20170317184431j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184432j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184433j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184434j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184436j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184435j:plain

 

美しい図書館

f:id:FantasyPort:20170317184438j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184437j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184440j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184439j:plain

 

まばゆい部屋

f:id:FantasyPort:20170317184441j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184442j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184443j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184444j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184445j:plain

 

陶器等も

f:id:FantasyPort:20170317184446j:plain

 

かと思えばシュールな現代アートも

f:id:FantasyPort:20170317184447j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184448j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184450j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184449j:plain

 

中庭

f:id:FantasyPort:20170317184451j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184452j:plain

 

彫像類も豊富

f:id:FantasyPort:20170317184454j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184453j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184456j:plain

 

スケッチしている人も結構いました

f:id:FantasyPort:20170317184455j:plain

 

最後は時間が余ったのでWestminster Cathedral(ウェストミンスター大聖堂)に。

f:id:FantasyPort:20170317184457j:plain

f:id:FantasyPort:20170317184458j:plain

 

内部は撮影禁止

f:id:FantasyPort:20170317184459j:plain

そんな感じの一泊二日のロンドン観光でした。ロンドンは美術・博物館がだいたい無料なので最高です。

初回ロンドンでしたが、結構な量歩いたりして、おおよその地理感覚を養えたのが一番の収穫だったかも。

とりあえず大英博物館とV&Aにはもう一度テーマを絞って見に行きたい(と思っていたら本当にこの後何回も見に行った)

 

A03 地球の歩き方 ロンドン 2017~2018

A03 地球の歩き方 ロンドン 2017~2018

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2017/02/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

Portイギリス旅行・一人旅London2日目。前日に歩きすぎたせいで筋肉痛がやばかった。 その為、初の地下鉄利用。日本と基本は同じなので特に問題なし。   Natural History Museum(ロンドン自然史博物館)   入口横でスケートリンクが出来てた。   空も青く   美しい建物。朝1で来たので空いてた   内部。大ホールは圧巻。   標本やらがたくさん   哺乳類ゾーン   恐竜ゾーン。モンスターファームみたい   演出だろうけど、後ろの影がいい感じ   またメインホールに戻る。鎮座するのはダーウィン先生。   でかい木の切断面   ホールほんと美しい   他にも鉱石は結構の数が展示。   ここで1時間以上つぶしてしまった。鉱石にはまる。   地球誕生のエレベーター   Victoria and Albert Museum(ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館)   大英博物館に負けていない展示量。特に宝石類や貴金属宝飾の展示数は凄い。 個人的にはこちらの方が好み。   つけていいそうだったので籠手を装着   中世の鎧とか貴金属がいっぱいで幸せ   美しい図書館   まばゆい部屋   陶器等も   かと思えばシュールな現代アートも   中庭   彫像類も豊富   スケッチしている人も結構いました   最後は時間が余ったのでWestminster Cathedral(ウェストミンスター大聖堂)に。   内部は撮影禁止 そんな感じの一泊二日のロンドン観光でした。ロンドンは美術・博物館がだいたい無料なので最高です。 初回ロンドンでしたが、結構な量歩いたりして、おおよその地理感覚を養えたのが一番の収穫だったかも。 とりあえず大英博物館とV&Aにはもう一度テーマを絞って見に行きたい(と思っていたら本当にこの後何回も見に行った)   A03 地球の歩き方 ロンドン 2017~2018 作者: 地球の歩き方編集室 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社 発売日: 2017/02/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る    好きなものを好きな時に好きなように