アイルランド生活に慣れてきて、そろそろちょっと遠出したいなと思ってた所に車でのお出かけに誘われたので行ってきた、夏の始まりかけの時期の話。

 

基本的にアイルランドは車社会です。電車はあるけど主要都市への直線ルートって感じなのでちょっとした観光には不向き。

観光するならレンタカーが一番ですが国際免許とってない上に当時はペーパードライバーだったには難しい選択でした。

まさに渡りに船。

f:id:FantasyPort:20170317183523j:plain

 

街の中心部から10分と言わず5分も車で走るともうこんな光景。

f:id:FantasyPort:20170317183344j:plain

 

緑の国、アイルランドって感じ(相変わらず曇り

f:id:FantasyPort:20170317183345j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183347j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183346j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183348j:plain

 

最初の目的地、Mahon Falls へ向かう道。車から降りて徒歩10分。羊ばっかり。

f:id:FantasyPort:20170317183349j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183350j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183351j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183352j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183353j:plain

 

Magic Roadとか書いていた気がします

f:id:FantasyPort:20170317183354j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183355j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183357j:plain

 

色がついているのは自分の所有羊だと区別する為とか

f:id:FantasyPort:20170317183356j:plain

 

ちょろちょろ川。夏だししょうがない。

f:id:FantasyPort:20170317183358j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183359j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183401j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183400j:plain

 

次はDunmore Eastという小さな港町。アイルランドでも藁葺の家があるそうです。この町では結構ありました

f:id:FantasyPort:20170317183402j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183403j:plain

 

ビーチもある。見てる方は寒くて震えているのに海に入っていくアイリッシュ。もう生活観が違う。

f:id:FantasyPort:20170317183404j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183405j:plain

 

向こう岸にみえるのが次の目的地

f:id:FantasyPort:20170317183406j:plain

 

昼食はここで。ビーチのすぐ上の海辺のレストラン。

f:id:FantasyPort:20170317183407j:plain

 

まさかこの10ヶ月後、このレストランにもう1回たまたま入る事になるとはこの時は思いもよらず…

料理は伝統的なフィッシュ&チップス。はこれが大好きで、週1回は食べてブクブク太ってました。

f:id:FantasyPort:20170317183408j:plain

 

次の目的地途中の小さなビーチ

f:id:FantasyPort:20170317183409j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183411j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183410j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183413j:plain

 

うっすら見える気持ち悪いのはたぶんミミズが動いた後

f:id:FantasyPort:20170317183412j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183414j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183415j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183416j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183417j:plain

 

対岸へはフェリーで。車だけ載せて往復するだけ

f:id:FantasyPort:20170317183418j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183419j:plain

 

対岸にあったBallyhack Castle。有料と思いきや無料。かなり小さいタワー型の城。

f:id:FantasyPort:20170317183420j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183421j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183422j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183423j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183425j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183424j:plain

 

中庭

f:id:FantasyPort:20170317183427j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183426j:plain

 

暖炉跡

f:id:FantasyPort:20170317183428j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183429j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183430j:plain

 

見えにくいけど下に囚人の人形が置かれてた。気持ち悪い。

f:id:FantasyPort:20170317183431j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183433j:plain

 

悪くはないけど辺鄙な場所すぎて客も来ないし大丈夫かと心配になるような城だった

f:id:FantasyPort:20170317183432j:plain

 

Hook Head Lighthouse。ここらでは一番古い灯台らしい。

f:id:FantasyPort:20170317183435j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183434j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183436j:plain

 

入場料はケチって灯台には上らず。でも十分な眺め。

f:id:FantasyPort:20170317183438j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183437j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183439j:plain

 

対岸はヨーロッパ大陸

f:id:FantasyPort:20170317183440j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183441j:plain

 

城からだいぶ北東に移動した先、Vinegar Hill。

f:id:FantasyPort:20170317183442j:plain

 

アイルランド独立戦争の中でも重要な位置を占める古戦場。

f:id:FantasyPort:20170317183443j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183444j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183445j:plain

 

そして眺望

f:id:FantasyPort:20170317183447j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183446j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183448j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183449j:plain

 

下の町に降りてカフェPUBで休憩。ほんと、アイルランドはどこにでもPUBがあって休憩できるので最高に便利。

f:id:FantasyPort:20170317183451j:plain

 

適当に入ったけどいい感じでした

f:id:FantasyPort:20170317183452j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183454j:plain

 

帰り道。山を超えていると途中で何か発見

f:id:FantasyPort:20170317183455j:plain

 

なんかやってると思ったらパラグライダー

f:id:FantasyPort:20170317183456j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183457j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183459j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183458j:plain

 

この時すごい感動して、絶対いつか自分も!と思ったけどまだ叶っていない(2017年現在)

f:id:FantasyPort:20170317183501j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183500j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183502j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183503j:plain

 

2号機

f:id:FantasyPort:20170317183504j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183505j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183507j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183506j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183508j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183509j:plain

 

この見晴らしで飛ぶのは最高に気持ち良いだろうなぁと今でもたまに思い出す

f:id:FantasyPort:20170317183511j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183510j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183513j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183512j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183514j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183515j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183516j:plain

 

十分にパラグライダー鑑賞した後、

f:id:FantasyPort:20170317183517j:plain

 

放牧中と思われる馬群に遭遇。というか道を塞がれる。

f:id:FantasyPort:20170317183519j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183518j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183521j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183520j:plain

 

近寄ってみても逃げない

f:id:FantasyPort:20170317183522j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183524j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183525j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183526j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183527j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183529j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183528j:plain

 

馬といい、眺望といい、最高のロケーション

f:id:FantasyPort:20170317183530j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183531j:plain

 

貫禄ある羊もいた

f:id:FantasyPort:20170317183532j:plain

 

ハエが凄くてねぇ

f:id:FantasyPort:20170317183533j:plain

 

帰り道も相変わらず、「アイルランドってこんな感じ」ってな風景。

f:id:FantasyPort:20170317183534j:plain

 

農場、羊、金持ちが住んでそうな郊外の邸宅。

f:id:FantasyPort:20170317183535j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183536j:plain

 

ディナーはタイ料理。久しぶりに満腹まで食べました。

f:id:FantasyPort:20170317183537j:plain

 

確かこの時は久しぶりに米を食べたような気が。やっぱ米はいい。

f:id:FantasyPort:20170317183538j:plain

 

最後は星。真っ暗な中での星はかなり見えました。でも写真はカメラの限界で良くわからんものに

f:id:FantasyPort:20170317183539j:plain

f:id:FantasyPort:20170317183540j:plain

そんな感じでまる1日かけて南東部(の観光客が来なさそう&バス・鉄道では寄れないマイナースポット)巡りでした。

非常に疲れたから次の日起きるの辛かったのは凄く覚えてます。

 

※これは2013年の記録です。

現在とは状況情勢が違っている場合があります

 

A05 地球の歩き方 アイルランド 2015~2016

A05 地球の歩き方 アイルランド 2015~2016

 

 

Portアイルランド旅行・一人旅アイルランド生活に慣れてきて、そろそろちょっと遠出したいなと思ってた所に車でのお出かけに誘われたので行ってきた、夏の始まりかけの時期の話。   基本的にアイルランドは車社会です。電車はあるけど主要都市への直線ルートって感じなのでちょっとした観光には不向き。 観光するならレンタカーが一番ですが国際免許とってない上に当時はペーパードライバーだったには難しい選択でした。 まさに渡りに船。   街の中心部から10分と言わず5分も車で走るともうこんな光景。   緑の国、アイルランドって感じ(相変わらず曇り   最初の目的地、Mahon Falls へ向かう道。車から降りて徒歩10分。羊ばっかり。   Magic Roadとか書いていた気がします   色がついているのは自分の所有羊だと区別する為とか   ちょろちょろ川。夏だししょうがない。   次はDunmore Eastという小さな港町。アイルランドでも藁葺の家があるそうです。この町では結構ありました   ビーチもある。見てる方は寒くて震えているのに海に入っていくアイリッシュ。もう生活観が違う。   向こう岸にみえるのが次の目的地   昼食はここで。ビーチのすぐ上の海辺のレストラン。   まさかこの10ヶ月後、このレストランにもう1回たまたま入る事になるとはこの時は思いもよらず… 料理は伝統的なフィッシュ&チップス。はこれが大好きで、週1回は食べてブクブク太ってました。   次の目的地途中の小さなビーチ   うっすら見える気持ち悪いのはたぶんミミズが動いた後   対岸へはフェリーで。車だけ載せて往復するだけ   対岸にあったBallyhack Castle。有料と思いきや無料。かなり小さいタワー型の城。   中庭   暖炉跡   見えにくいけど下に囚人の人形が置かれてた。気持ち悪い。   悪くはないけど辺鄙な場所すぎて客も来ないし大丈夫かと心配になるような城だった   Hook Head Lighthouse。ここらでは一番古い灯台らしい。   入場料はケチって灯台には上らず。でも十分な眺め。   対岸はヨーロッパ大陸。   城からだいぶ北東に移動した先、Vinegar Hill。   アイルランド独立戦争の中でも重要な位置を占める古戦場。   そして眺望   下の町に降りてカフェPUBで休憩。ほんと、アイルランドはどこにでもPUBがあって休憩できるので最高に便利。   適当に入ったけどいい感じでした   帰り道。山を超えていると途中で何か発見   なんかやってると思ったらパラグライダー   この時すごい感動して、絶対いつか自分も!と思ったけどまだ叶っていない(2017年現在)   2号機   この見晴らしで飛ぶのは最高に気持ち良いだろうなぁと今でもたまに思い出す   十分にパラグライダー鑑賞した後、   放牧中と思われる馬群に遭遇。というか道を塞がれる。   近寄ってみても逃げない   馬といい、眺望といい、最高のロケーション   貫禄ある羊もいた   ハエが凄くてねぇ   帰り道も相変わらず、「アイルランドってこんな感じ」ってな風景。   農場、羊、金持ちが住んでそうな郊外の邸宅。   ディナーはタイ料理。久しぶりに満腹まで食べました。   確かこの時は久しぶりに米を食べたような気が。やっぱ米はいい。   最後は星。真っ暗な中での星はかなり見えました。でも写真はカメラの限界で良くわからんものに そんな感じでまる1日かけて南東部(の観光客が来なさそう&バス・鉄道では寄れないマイナースポット)巡りでした。 非常に疲れたから次の日起きるの辛かったのは凄く覚えてます。   ※これは2013年の記録です。 現在とは状況情勢が違っている場合があります   A05 地球の歩き方 アイルランド 2015~2016 作者: 地球の歩き方編集室 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社 発売日: 2015/06/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る    好きなものを好きな時に好きなように