コーク滞在記シリーズ

シリーズ記事:

  1. 【アイルランド】コーク滞在記 – シャンドン地区フェスティバル (現在の記事)
  2. 【アイルランド】コーク滞在記 – 市街散歩
  3. 【アイルランド】コーク滞在記 – アイルランド南東部へ日帰り旅行

2013年春、仕事に疲れた僕は長年の夢を叶えるために仕事を辞め、アイルランドのコークに渡り1年間の遊学生活をスタートしていました。これはその時の記録です。

シャンドン地区フェスティバル

f:id:FantasyPort:20170317183242j:plain

休日になると街のどこかでちょっとしたフェスティバルが開いていたので、その中の一つになんとなく参加しました。

2017031718321120170317183212 

伝統的な踊りらしいけど知らないとしかいいようがない謎の踊り

20170317183213 20170317183214

 

時計塔

地区の中心にある時計塔

コークの街で一番有名な教会らしいですが、この日は人おおすぎて入る気にはなれず。

20170317183215 20170317183216

ローマ軍団

まさかのローマ軍団に遭遇20170317183218 20170317183219

大道芸人とかパフォーマーもいっぱいいます。祭り関係なく、休日になるといっぱい見た記憶が。20170317183220

ケルト音楽演奏会

観光客じゃなくて地元の人でもやっぱりみんな聞きたがってました。20170317183221

音楽に合わせてアイリッシュダンスも20170317183222

子供にからまれてる20170317183223

蜘蛛の人形でびびらせてくるオッサン20170317183224

ストリートパフォーマー

なぜか最初から最後まで見てしまったストリートパフォーマー20170317183225 20170317183226 20170317183227 20170317183228 20170317183229 20170317183230 20170317183231 20170317183232 20170317183233 20170317183234 20170317183235 20170317183236 20170317183238 20170317183237 20170317183239 20170317183240

公園

教会の裏手は公園になっています。よく語学学校の終わりに来てぼーっとしてました。20170317183241 20170317183244

小さな祭りなのに人はたくさん。

フェイスペイントしたりオヤツ買ったり、アイルランドに来て楽しいなぁと実感した1日でした。20170317183245

アイリッシュパブ

祭りの後は近くのアイリッシュミュージックをやってるPUBへ。

この店はこの後お気に入りの店となり、よく通うことになりました。20170317183247

これがまたカッコイイのよ。隣に座って音楽聞いてたオッチャンがいきなり歌いだして(上手い)感動したり、このPUBは思い出がいっぱい。20170317183248

※これは2013年の記録です。

現在とは状況情勢が違っている場合があります

眠っていた写真が出てきたのでこうやってマトめていますが、我ながらなんでこんな写真が?というのがいっぱい。

渡愛して、語学学校に通いだして買ったばかりのカメラを撮る余裕が出てきた時期だったと思います。

次のシリーズ記事:

https://i0.wp.com/fantasyport.net/wp-content/uploads/2017/11/20170317183248-4.jpg?fit=800%2C450https://i0.wp.com/fantasyport.net/wp-content/uploads/2017/11/20170317183248-4.jpg?resize=150%2C150Portアイルランドコーク旅行・一人旅海外旅行2013年春、仕事に疲れた僕は長年の夢を叶えるために仕事を辞め、アイルランドのコークに渡り1年間の遊学生活をスタートしていました。これはその時の記録です。 シャンドン地区フェスティバル 休日になると街のどこかでちょっとしたフェスティバルが開いていたので、その中の一つになんとなく参加しました。   伝統的な踊りらしいけど知らないとしかいいようがない謎の踊り   時計塔 地区の中心にある時計塔 コークの街で一番有名な教会らしいですが、この日は人おおすぎて入る気にはなれず。 ローマ軍団 まさかのローマ軍団に遭遇 大道芸人とかパフォーマーもいっぱいいます。祭り関係なく、休日になるといっぱい見た記憶が。 ケルト音楽演奏会 観光客じゃなくて地元の人でもやっぱりみんな聞きたがってました。 音楽に合わせてアイリッシュダンスも 子供にからまれてる 蜘蛛の人形でびびらせてくるオッサン ストリートパフォーマー なぜか最初から最後まで見てしまったストリートパフォーマー 公園 教会の裏手は公園になっています。よく語学学校の終わりに来てぼーっとしてました。 小さな祭りなのに人はたくさん。 フェイスペイントしたりオヤツ買ったり、アイルランドに来て楽しいなぁと実感した1日でした。 アイリッシュパブ 祭りの後は近くのアイリッシュミュージックをやってるPUBへ。 この店はこの後お気に入りの店となり、よく通うことになりました。 これがまたカッコイイのよ。隣に座って音楽聞いてたオッチャンがいきなり歌いだして(上手い)感動したり、このPUBは思い出がいっぱい。 ※これは2013年の記録です。 現在とは状況情勢が違っている場合があります 眠っていた写真が出てきたのでこうやってマトめていますが、我ながらなんでこんな写真が?というのがいっぱい。 渡愛して、語学学校に通いだして買ったばかりのカメラを撮る余裕が出てきた時期だったと思います。アウトプットの為の旅行・一人旅の記録と主にファンタジー小説の読書感想

-------広告-------